「令和3年度第2回 地域を紡ぐかんかんセミナー」開催のお知らせ(11/19)

地域を紡ぐかんかんセミナー
~はじめよう、つなげよう 新北海道スタイルで創る看護~

 第2回は、ご希望の多かった看取りや終末期の意思決定支援について、ミニレクチャーと事例を通したグループでの意見交換を企画いたしました。第1回では、「顔の見える関係性ができた」「事業所と大学病院の情報交換ができた」など多数のご意見を頂きました。第1回の参加の有無は問いません。ぜひご参加ください。

日 時 :令和3年11月19日(金)17:45~19:00
テーマ :住み慣れた家で最期まで望む暮らしの実現に向けて
・ミニレクチャー「ACPについて(仮)」 講師:がん看護専門看護師 尾崎 靖子
・事例検討 「患者の望む暮らしのために病院・訪問看護でできることは何か」
対 象 :訪問看護事業所で勤務している看護職、大学病院で勤務している看護職
定 員 :16事業所(1事業所2名まで)、学内16名
受講料 :無料
会 場 :旭川医科大学病院 遠隔医療センター
    (学外の方はZoomによるオンライン参加)
申 込 :下記のフォームからお申込ください。
     https://forms.gle/mURYfo1tx9bQLNNHA
締 切 :10月22日(金)

 詳しくは、「開催のご案内」「ポスター」をご覧ください。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

※第1回の様子はこちら

ページの先頭に戻る 新着情報