奨学金制度

修士課程看護学専攻

旭川医科大学 大学院学生奨学金制度

本学では,経済的支援により学習・研究に専念できる環境の整備を図ることを目的とした,大学独自の「旭川医科大学大学院学生奨学金制度」を設けています。本人の申請に基づき次の支給基準に該当する学生には,授業料の半額相当を奨学金として支給しています。

 ※申請については,前期は4月中旬,後期は10月中旬の通知を予定しています。

支給対象者

  • 支給対象者は次の各号のすべてを満たす者とする。

⑴ 前期は5月1日,後期は11月1日時点で本学大学院に在籍している者
⑵ 大学院奨学金の支給を希望する学期において,授業料免除申請をした者
⑶ 収入の年額が,日本学生支援機構が定める第二種奨学金の貸与を受ける者の選考に係る収入基準額以下の者

旭川医科大学大学院学生奨学金を申請する方は,必ず授業料免除申請の手続きもしてください。

奨学金の申請と授業料免除の申請は別の手続きとなり,申請時期も異なりますのでご注意ください。

  • 次のいずれかに該当する者は,支給対象者とはならない。

⑴授業料の全額免除及び半額免除となった者
⑵前期は5月1日,後期は11月1日時点で休学中の者
⑶在学途中において,長期履修学生制度の適用を受けた者
⑷学則その他本学の諸規定に違反し,又は学生としての本分に反する行為をしたことにより懲戒等を受けた者

支給額

前期及び後期のそれぞれの期に納入すべき授業料の半額

支給期間

長期履修学生制度の適用にかかわらず,標準修業年限(修士課程2年)まで

申請書様式

日本学生支援機構奨学金

学業,人物ともに優れ,かつ経済的理由により修学が困難な場合,選考の上,学資が貸与されます。

修士課程の貸与額

第一種奨学金(無利子)

月額50,000円、88,000円 から選択

第二種奨学金(有利子)

月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円 から選択

その他財団等の奨学金

 地方公共団体および民間の奨学団体による奨学金制度があります。

ページの先頭へ