社会人の受け入れについて

博士課程医学

 本大学院では、医学系以外の博士、修士の課程を終えられた社会人の方々の入学も歓迎です。

(※ここで「社会人」とは、官公庁,研究所,企業,公的・民間研究所及び病院等に勤務し、入学後もその職業を有する方々をいいます)。

大学院講義の開講時間を原則的に18時以降の時間帯に設定したり、インターネットを活用したE-ラーニングシステムを導入するなど、社会人として入学された場合にもできる限り履修がしやすくなるよう環境の整備に努めています。

 大学院科目履修と社会人としての勤務との関係については、キャリアマップをご覧ください。

ページの先頭へ