国立大学法人 旭川医科大学病院

病院のご案内
病院の概要
施設のご案内
医療機関の方へ
臨床研修
採用・募集情報

site

トップページ≫ ニュース/トピックス
「肝臓病教室in名寄」を開催しました。
平成30年07月03日

鈴木康秋先生
澤田康司先生
講演の模様

市民公開講座「肝臓病教室in名寄」を6月24日(日)に名寄グランドホテル藤花で開催しました。
タイトルは以下のとおりです。

第一部「非アルコール性脂肪肝炎ってどんな病気? 」
    名寄市立総合病院 副院長  鈴木 康秋先生

第二部「 C型/B型 肝炎ってどんな病気? 」 
    旭川医科大学病院 肝疾患相談支援室長 澤田 康司先生

当日は63名に参加いただきました。
第一部では、脂肪肝の原因や分類、非アルコール性脂肪肝炎という病気についてや肝がんへの進行のリスク、そして治療と予防のための食事療法や運動療法などについて、ユーモアを交えながらわかり易くお話ししていただき、第二部ではC型肝炎・B型肝炎のそれぞれのウイルスの成り立ちや感染経路などの特徴、治療方法・定期検査の重要性などについて丁寧にお話ししていただきました。また参加者から、多くの質問があり活発な質疑応答が行われました。

リンク:旭川医科大学病院 肝疾患相談支援室

 このページのトップへ
 
 
当サイト内ページの一部及び、ファイル閲覧の際には下記プラグインが必要となります。お使いのパソコンで閲覧ができない場合は、各サイトからダウンロードしてご利用ください。

Macromedia Flash
トップページのFLASH画像が閲覧できない場合は、ダウンロードしてご覧ください。


Adobe Reader
サイト内にある申込書などのPDFファイルが閲覧できない場合は、ダウンロードしてご利用ください。