旭川医科大学病院腎泌尿器外科について

旭川医科大学病院腎泌尿器外科(以下、当科)について紹介します。

当科では子供から高齢者までのさまざまな泌尿器科の病気に対して、安全かつ最先端の治療を提供することをモットーにしております。

泌尿器科の病気には

  • 尿路感染
  • 尿路結石
  • 腎臓や膀胱そして前立腺のがん
  • 頻尿や尿失禁などの排尿の異常
  • 尿道や膀胱の生まれつきの異常
  • 腎機能の異常

などが含まれます。ごく普通の病気から、診断と治療に高度の知識と経験を必要とする難しい病気まで、泌尿器科のすべての病気に当科は対応することができます。

泌尿器科の病気のなかには、手術による治療が必要となることも少なくありませんが、当科では通常の開腹手術のみならず、体にかける負担を最小限にする内視鏡手術も多数行っています。

泌尿器科に関係する症状で悩んでいる方、あるいは他の病院で泌尿器科の異常を指摘され心配な方は、どうぞ遠慮なく当科を受診して下さい。

当科のスタッフがまず外来で対応いたします。

もし、外来検査や入院治療が必要と判断される場合には、ご本人およびご家族とよく相談した上で最良の医療を提供いたします。

ご本人およびご家族に信頼される医療を安全かつ確実に提供することが当科の診療理念です。

腎泌尿器外科学講座

教授  柿崎 秀宏

柿崎教授