トップページ » News » 学生向け » ページ 3

「アカデミックアワード表彰式」が先日執り行われました。

第5回となるアカデミックアワードは、若手医師の学術活動に対して、
1年間の活躍を数値化し、結果を讃えるAMUSEの事業活動です。

【2023年度は】
1位  岩田 浩義 先生
2位  吉野 流世 先生
3位  鎌田 啓輔 先生
敢闘賞 久万田 優佳 先生

以上の皆様が受賞されました!

目に見える形で努力が評価となり、今後益々のご活躍をお祈りしています。

 

 

 

松野特任教授が理事を務めております ライフ・ブリッジ・ジャパン 「いのちをつなぐ歌とシンポジウム」が1/27㈯に開催されます。

松野特任教授が理事を務めております ライフ・ブリッジ・ジャパン

「いのちをつなぐ歌とシンポジウム」が1/27㈯に開催されます。

どなたでもお気軽にご参加ください!

 

 

【申込みフォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScjGKMwoe_Qo-06p05Yg9cGDCRQjSaHMIN3NU_FVnVLpDLzsg/viewform

 

「あさひかわキッズタウンに参加しました!」

11/18㈯ 旭川地場産センターで「あさひかわキッズタウン」が開催されました。

AMUSEと旭川医科大学の協力により、我々は「旭川医科大キッズタウン病院」として、医師のお仕事体験を担当してきました。

参加するお子さんたちは皆、その時間はみんなスーパードクター!

「診察」では実際に聴診器を使い胸の音を聞き、気道を確保して患者さんの様子を診ました。

「検査」では超音波エコーを使って悪いところを探して、「手術」では腹腔鏡を使って最新の手術を行いました!

そして「治療」では、術創を縫合して終了。

一連の動きを通して「お医者さんのお仕事」を体験してもらいました。

本物のドクターと一緒に職業体験が出来るのは「旭川医科大キッズタウン病院」だけ!!
医師という仕事に触れ、今後の若い世代が医療への道を選ぶきっかけになってくれると嬉しいです。

スタッフとして参加してくださった皆様、本当にお疲れ様でした!

【血管外科】東 信良教授が研究代表者を務める「LEAD・フレイル研究」について記者会見を行いました。

東 信良教授が研究代表者を務める「LEAD・フレイル研究」について記者会見を行いました。

会見の内容は下記をご覧ください。

時事メディカル(11月13日)

「気づかず進行する病気 LEAD(下肢動脈疾患)から足を守る。日本初!
LEAD・フレイル研究に関する発表」

https://medical.jiji.com/prtimes/175177

 

【小児心臓外科】「先天性心疾患をお父さん、お母さんに向けて やさしく解説するチャンネル」総視聴回数46,000回を超えました!

旭川医科大学 心臓大血管外科学分野
「先天性心疾患をお父さん、お母さんに向けて

やさしく解説するチャンネル」

ついに動画が16本、チャンネル登録者数780人、

総視聴回数46,000回を超えました!

先天性心疾患患者のお父さん、お母さんに向けて、

小児心臓外科医 石川 成津矢(旭川医科大学 心臓大血管外科)が

やさしく解説していく動画チャンネルです。

このチャンネルを通じ病気や治療に対して、少しでも不安を取り除くお手伝いが出来たら幸いです。

 

下記のQRコード・URLよりYouTubeでご覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCl-4Lr94ktUv7rb8P3HSVzA/featured

令和5年11月3日「第3回 ブラックジャックセミナー」を開催いたしました。

令和5年11月3日(祝)

旭川医大病院 緑が丘テラスにて「第3回 ブラックジャックセミナー」を開催いたしました。

4年ぶりに中学1・2年、20名の皆様にご参加いただきました。

普段は立ち入ることのできないドクターカーでの心臓マッサージ体験をはじめ、

外科の手技の一部を皆様に体験していただきました。

 

ご参加いただきました中学生の皆様、ありがとうございました!

【小児外科】「第39回 日本小児外科学会秋季シンポジウム・PSJM2023(福岡)」にて発表・討論を行いました。

【小児外科】

「第39回日本小児外科学会秋季シンポジウム・PSJM2023(福岡)」にて、

久万田優佳先生元木惠太先生石井大介先生が発表して参りました。

活発な討論をしたり、新知見についても勉強して参りました。

臨床に反映しさらに探求して発信していきたいと存じます。