国立大学法人 旭川医科大学病院

病院の概要
病院のご案内
施設のご案内
医療機関の方へ
臨床研修
採用・募集情報
 
トップページ ≫ 病院のご案内 ≫ 診療科のご案内 ≫ 腫瘍センター
鳥本 悦宏
センター長: 鳥本 悦宏
 
独自ページリンク
がんプロ リンク
 
 
 
 
 
トピックス
 
平成28年08月25日
腫瘍センターセミナー開催のお知らせ (9/28)
平成28年08月25日
腫瘍センターセミナー開催のお知らせ (9/26)
平成28年08月22日
ほっとピアセミナー開催のお知らせ (9/16)
平成28年06月20日
腫瘍センターセミナー開催のお知らせ (7/13)
平成28年05月26日
若年乳がん患者さんの交流会 「ほっとピア」企画
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次ページへ
 このページのトップへ
 
 本院における先進的・集学的がん診療及び腫瘍学の教育・研究の推進を目的に、平成19年12月、腫瘍センターが開設されました。がんに関する診療科横断的な情報交換の場を設置し、がん診療に関わる医療スタッフ全体のレベル向上を図るとともに、外来点滴センターにおいてがん薬物療法を実施しているほか、がん相談支援センターにて、がん治療を受けている方々や家族の皆さんの抱える悩みに対する対応や、がんに関わる情報の提供・発信を行っています。また、本院におけるがん診療の現状を正確に把握するため院内がん登録を積極的に推進しています。平成21年4月より、地域がん診療連携拠点病院の指定を受けることから、本院だけでなく地域における連携を図りながら、地域住民が質の高いがん医療をうけることができる体制を構築していくことになります。
 本学はがん専門医療者育成を目的とする文部科学省の「がんプロフェッショナル養成プラン」に採択されており、腫瘍センターは、臨床側からの教育・実習の支援体制整備を担当することで優れた人材を育成しています。
 このページのトップへ
 
がん診療相談支援センター
 
 がん対策基本法が平成19年4月より施行され、がん医療水準の均てん化が大きな課題となっています。その中でも、がん医療に関する情報の収集提供体制の整備が強く求められており、当院においても平成20年1月にがん診療相談支援センターが開設され、看護師とソーシャルワーカーが相談に応じています。相談内容は、@診断や治療に関すること、Aがんに対する不安や悩み、Bセカンドオピニオンについて、C緩和ケアについて等、患者さまご本人だけでなくご家族の方も対象とし、がんと向き合う皆さまをご支援出来るよう努力していきたいと思います。相談に来ていただいた方々と共に学びながら、解決の糸口を一緒にさがしていきたいと考えています。どんな些細なことでもかまいません。気持ちを表出する場としてご利用頂くのも結構です。予約制とし、十分に時間をとった対応をさせて頂いています。また、相談業務には、がんの病態、標準的治療法等がん診療及びがんの予防・早期発見等に関する一般的な情報の提供も含んでおります。どうぞお気軽にご相談下さい。
 このページのトップへ
 
院内がん登録
 
 旭川医科大学病院では、腫瘍センター情報管理部門において、院内がん登録を行っております。
 当院では、がん診療の向上・支援および情報提供を目的として、平成20年1月1日以降に当院で新規にがんと診断された患者様を対象に、診断日・診断名・進行度・組織診断名・検査・治療内容等の項目について、医師の協力の下に診療情報管理士がデータを登録しております。また登録された情報は、がん登録の実施や情報の提供に関する院内規程に基づき、厳重に保護・管理されています。
 平成21年4月1日からは地域がん診療連携拠点病院として、院内がん登録のデータは、院内で活用するとともに北海道の地域がん登録事業及び国立がんセンターのがん対策情報センターにも提供されます。
 このページのトップへ
 
当サイト内ページの一部及び、ファイル閲覧の際には下記プラグインが必要となります。お使いのパソコンで閲覧ができない場合は、各サイトからダウンロードしてご利用ください。

Macromedia Flash
トップページのFLASH画像が閲覧できない場合は、ダウンロードしてご覧ください。


Adobe Reader
サイト内にある申込書などのPDFファイルが閲覧できない場合は、ダウンロードしてご利用ください。