国立大学法人 旭川医科大学病院

病院のご案内
病院の概要
施設のご案内
医療機関の方へ
臨床研修
採用・募集情報

site

トップページ診療科等・中央診療施設等一覧 ≫ 小児科
科長:東  寛
科長: 東  寛
副科長: 高橋 悟
病棟医長: 中右 弘一
外来医長: 高橋 弘典
外来:
[ 外来1階 ]
小児科・思春期科/新生児科
1階 12番
入院:
[ 病棟 ]
小児科・思春期科
4階西(小児総合診療センター)
 
外来診療担当医表
├ 小児科・思春期科
└ 新生児科
独自ページリンク
 
 
 
 
 
 
トピックス
 
トピックスはありません
 このページのトップへ
診療科の概要
 

外来

総合外来と専門外来があります。また、発達障害や心身症診療を専門に行う「子どもの発達診療センター」が併設されています。

【当科で行っている専門外来】
  • 感染・免疫外来
  • 予防接種外来
  • 腎臓外来
  • 血液・腫瘍外来
  • 神経外来(子供の発達診療センターを含む)
  • 内分泌・糖尿病外来
  • 循環器外来
  • 新生児発達外来(乳幼児検診を含む)

病棟

4階フロアーに新生児・小児関係の部門が集約され、NICU・GCU・小児内科・小児外科が一つのユニット(小児疾患センター)として機能する大学内小児病院化が実現しています。

 
診療内容紹介:感染・免疫・腎臓
 

 感染・免疫外来では急性感染症の診療はもちろん、HIV感染症やウイルス性肝炎などの慢性感染症の診療や、アレルギー疾患、自己免疫性疾患、消化器疾患などの診療を行っています。また予防接種外来を担当し、地域の予防医学に貢献すると共に、各地方自治体からの相談も受けています。腎臓外来では学校検尿などで見つかった血尿や蛋白尿をはじめ、腎炎、ネフローゼ症候群、先天性腎尿路奇形、腎不全といった小児腎臓病全般の診療にあたっています。

 
診療内容紹介:血液・腫瘍
 

 血液・腫瘍外来では小児期の白血病、再生不良性貧血等をはじめとする血液疾患および神経芽細胞腫、腎芽腫、脳腫瘍といった小児がんを診療しています。血液腫瘍疾患の患者様の中には予後不良と判断される方も少なくないため、造血幹細胞移植を行うことで成績を向上させており、当科は道北圏で唯一の小児に対する移植施設です。

 
診療内容紹介:神経
 

 神経外来ではてんかん、精神遅滞、変性疾患、脳炎・脳症、筋疾患のほか、注意欠陥多動性障害・自閉症スペクトラム障害・学習障害などの発達障害や心身症など幅広い神経疾患を対象とし、小児神経専門医、てんかん専門医の指導のもとで診療を行っております。発達障害や心身症を疑われる患者さんの診療は、「子どもの発達診療センター」に所属する医師と臨床心理士が行います。受診を希望される方は、予約が必要です。小児科外来へ電話でご希望をお伝え下さい。

 
診療内容紹介:内分泌・糖尿病
 

 内分泌・糖尿病外来では低身長、性分化異常症、思春期発来異常、副腎疾患、甲状腺疾患などの各種内分泌疾患や、糖尿病、肥満および代謝疾患などの診療を行っています。大学病院での診療のほか、道北・道東の関連病院での小児内分泌専門外来とも相互に協力しています。また新生児マススクリーニング:内分泌疾患の北海道におけるセンターとしても機能しています。  お子様の成長の経過を確認することは診断・治療のために大変有用です。受診される際には、母子手帳や出生からの発育記録などをご持参ください。

 
診療内容紹介:循環器
 

 循環器外来では新生児から成人期までの先天性心疾患、肺高血圧症、不整脈、心筋症、川崎病などの小児循環器疾患全般の診療を行っています。年間の外来受診者数はのべ約1500人、そのうち外来心エコーは約800件です。また産科との協力で胎児心エコー検査も外来で施行しています。

 
診療内容紹介:新生児
 

 4階東病棟周産母子センターはUNICEF/WHOから赤ちゃんにやさしい病院として認定をうけており、母乳育児を中心に母子への支援を行っています。NICU/GCUでは主に早産児、病的新生児、外科疾患を有する新生児の診療に当たっています。当センターは北海道北部、東部で新生児外科疾患を扱うことのできる唯一の医療機関であることから毎年多くの外科疾患を受け持っています。また膜型人工肺、血液透析、血液濾過をはじめとした高度先進医療を必要とする新生児疾患にも対応しています。
 新生児発達外来では当センターを退院した新生児の成長発達のフォローアップ、合併症を持つお子様へのサポートを中心に診療を行っています。

 
 このページのトップへ
 
当サイト内ページの一部及び、ファイル閲覧の際には下記プラグインが必要となります。お使いのパソコンで閲覧ができない場合は、各サイトからダウンロードしてご利用ください。

Macromedia Flash
トップページのFLASH画像が閲覧できない場合は、ダウンロードしてご覧ください。


Adobe Reader
サイト内にある申込書などのPDFファイルが閲覧できない場合は、ダウンロードしてご利用ください。