国立大学法人 旭川医科大学病院

旭川医科大学病院ホームページ
| サイトマップ | お問合せ | ENGLISH |
病院のご案内
病院の概要
施設のご案内
医療機関の方へ
臨床研修
採用・募集情報

site

トップページ診療科等・中央診療施設等一覧 ≫ 医療安全管理部
部長:東  信良
部長: 東  信良
 
概要
業務
独自ページリンク
 
 
 
 
トピックス
 
2017年11月15日
医療安全に関するワークショップでベストプラクティスを受賞
2015年12月04日
第14回「各部門における安全への取り組み」報告会
2015年11月28日
医療安全に関するワークショップでベストプラクティスを受賞
2015年11月24日
第10回医療の質・安全学会にて活動・取組報告を行いました
2014年05月20日
「医療の質・安全大賞」にて奨励賞を受賞
 このページのトップへ
 
医療安全管理部の概要
 

 旭川医科大学病院では、すべての患者さんにとって、最善で最適な医療が提供できるよう心がけております。そのためには、多職種間のチームワークのもとに診療を行うことが必要ですが、治療される側もする側も「ひと」であり、全てにわたり完璧というわけにはいきません。「ひと」は「間違いを起こす」ことがあり、間違いを絶対起こさないで診療を行うことは不可能なのです。
 我々、旭川医科大学病院医療安全管理部は、2002年8月の開設時より、医療事故を起こさない、あるいは発生しにくいシステムを院内に構築することを第一の目標に掲げて活動をしてきました。活動は、小さなミスの報告の積み重ねから始め、最終的には大きな医療事故を起こさないようなシステムを構築することを目的としております。こうして、院内の医療環境の整備を行うことによって、安全文化の創成と定着を図るよう心がけております。
 旭川医科大学病院の医療安全の活動として、医療安全管理部のミーティングを2回/月、医療事故防止対策委員会を1回/月、リスクマネージャ-連絡会議を1回/月、リスクマネージャー全体会議を1回/3月および事故防止啓発部会などを定期的に開催し、医療事故の調査・解析および今後の対策について検討すると共に、医療事故防止のための教育・広報等、医療事故防止に関する事項について研究発表会や個々の事例に対する対応をしています。また、医療事故防止のためのマニュアルを作成し配布、医療事故防止対策実施の徹底化に努力しております。 医療安全と医療の質の向上の為、職員一丸となって頑張っておりますので、皆様のご理解・ご協力をお願いします。

 このページのトップへ
 
医療安全管理部の業務
 

1.医療安全管理部の業務

  1. 医療の質の向上及び安全に関する事項
  2. インシデントレポート等に関する調査・分析
  3. 医療事故防止のための改善策の策定・実施及び周知
  4. 医療調査委員会開催の判断
  5. 院内各部署における医療安全管理状況の点検
  6. 医療の安全性に係る教育及び研修
  7. 医療の安全に関する最新情報及び警鐘事例の職員への周知
  8. 医療事故防止マニュアルの見直し
  9. 医療安全に関する院外への情報提供
  10. その他医療安全に関する事項

2. 医療事故防止対策委員会・リスクマネージャー連絡会議について

  1. 医療事故防止対策の検討及び推進に関すること
  2. 医療事故防止の啓発活動に関すること
  3. 医療事故防止対策マニュアルに関すること
  4. その他の医療事故の防止に関すること

3.医療事故防止対策委員会事故防止啓発部会について

<活動指針>

●職員や学生を対象に、安全で質の高い医療の提供に資する研修等の活動を行い、安全文化の醸成を図る。

  1. 医療事故防止のための講演会、研修会、e-ラーニング等の企画立案及び実施に関すること
  2. 医療事故防止の啓発活動の企画立案及び実施に関すること

4. 医療安全管理部の日常活動

  1. 部室;専任リスクマネージャー(General risk manager)2名、医療安全管理部員として医療安全係長1名(事務員)が常駐。
  2. 業務;インシデントレポートの収集・分析・集計、院内調査・点検、研修・会議企画、
    調整・交渉、資料作成など
  3. 医療安全管理部ミーティング・医療調査委員会開催判定会議

5.その他

  1. インシデントレポーティングシステムについて
  2. 「医療機器を安全に使用する検討会」の設置。平成15年1月に設置。主として、臨床工学技士と医師と看護師で医療機器の安全な操作と管理の検討、周知、医療機器のマニュアルを作成している。
  3. 診療マニュアル・医療事故防止対策編の作成;診療マニュアル・医療事故防止対策編の第2版(平成13年12月)、第3版(平成15年10月)、第4版(平成18年3月)、第5版(平成21年10月)を作成した。また、縮小版マニュアルの「ポケットマニュアル」は平成20年3月に作成し、以後、毎年改定を行っている。
  4. ワーキンググループの結成と活動
    インシデントの発生に伴い、必要時にワーキンググループを結成し@要因分析 A事故防止対策の策定と検証 Bその他 の活動を行っている。
 このページのトップへ
 

| サイトのプライバシーポリシー | サイトポリシー |

 

旭川医科大学病院 

 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL:0166-65-2111(代表)