ニュースレター
(2019年10月発行)

ニュースレター「CSC通信」。
3ヵ月に一度程度のペースで発行しています。

バックナンバーはコチラ


利用上の注意
臨床シミュレーションセンターをご利用頂くに当たり、注意事項をまとめました。ご一読願います。




CSCスタッフ
・センター長:國澤 卓之
  ご挨拶
・事務員:渡邊友花
・看護師:菊地美登理・尾形千悦


利用者・利用時間

1  センターを利用できる者

(1)教授、准教授、講師、及び助教
(2)医員、及び研修医
(3)病院のコ・メディカル
(4)大学院学生
(5)学部学生
(6)学外の医療従事者
(7)その他センター長が適当と定めた者

2  センター入室及び使用時間

センターを利用できる者 平日8:30~17:15の入室 平日17:15以降の入室 利用可能時間
教授、准教授、講師、助教 入室可能 職員身分証明証で
入室可能
24時間
医員、及び研修医
病院コ・メディカル
大学院学生
学部学生 利用許可証(カードキー)
で入室可能
※スタッフ常駐時間内に
申請が必要
原則8:30~17:15まで
例外 ★参照
学外の医療従事者、その他センター長が適当と認めた者 センター長が
許可した時間
★ 17:15を超えて自習で利用する場合(実習の関係に限る)は、センターへの予約とともに、実習指導者の承諾のもと利用申請書を事前にセンターに提出することで使用できます

3  センターを利用できない日

規程上は、土日・祝日、12月28日~翌年1月4日、その他センター長が定めた日は利用不可となっていますが、基本的にはいつでも利用できます。
できる限り予約の上での利用をお願いします。(予約なしで利用する場合は必ず使用簿の提出をお願い致します。)


センター利用の手順

①予約 ②使用 ③終了
予約手順に沿って、センターへ使用申込書を提出する 使用上の規定を守る 使用簿を記載する
後片付けをする
学部学生

17:15以降の利用は、利用申請書を併せて提出
17:15以降及び
土日祝日の使用

身分証明証で入室できない者は、事前にセンタースタッフから利用証を借用
ゴミの分別、各機器の電源OFFなどしっかりと確認をしてから退出する

1  予約手順

予約状況を確認
確認方法 電話で確認 【連絡先】
TEL:0166(68)2860
内線:2860/PHS:7580
センター独自HP
より確認
【URL】
http://www.asahikawa-med.ac.jp/simu/AMUSIMU/index.html
メニュー「予約について」内の予約状況表を確認
使用申込書を提出する
使用申込様式の
選択
年度予約 様式1(年度予約申込書)
随時予約 様式2(随時予約申込書)
学外医療従事者 様式3(学外利用者申請書)
使用申込書の
入手方法
センター独自ホームページより様式をダウンロード
直接センター窓口で入手
使用申込書の提出 メールに添付ファイルして送信 → skillslab@asahikawa-med.ac.jp
直接センター窓口に提出
学部学生が17:15以降の時間帯、土日祝日に利用する場合
★使用申込書と利用申請書の提出が必要
利用申請書の入手 センター独自HPより様式をダウンロード 様式4(学生利用申請書)
直接センター窓口で入手
実習指導教官の
承諾
利用申請書に実習指導教官の署名をもらう
利用申請書の提出 直接センター窓口に提出
学部学生が17:15以降にセンターへ入室し、自習する場合
★利用許可証(カードキー)が必要★
利用許可証(カードキー)の借用 平日17:15までに、センターにて手続きする
利用上の注意を受け、利用許可証使用簿に必要事項を記入し、利用許可証(カードキー)を受け取ること
利用許可証(カードキー)の返却 直接センタースタッフに返却する
※万が一、利用証を紛失した時は、ただちにセンターに届け出ること。
※使用後は、翌平日中に返却する。


2  利用上の約束

(1) 目的以外の用途に使用したり、転貸しないでください。
(2) 施設、設備、備品などを無断で移動しないでください。
(3) 施設、設備、日便などを改廃または新設しないでください。
(4) センター内の設備・備品などは無断持ち出し厳禁です。シミュレータ等は借用手続きを、消耗品の持ち出しはスタッフの断りを得てからお願い致します。
(5) センター内は飲食厳禁です。飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
(6) センター内のベッドでの個人的な寝泊まりは厳禁です。
(7) 火気の取扱及び火災予防に注意してください。
※酸素ガス等の使用は、事前申請が必要です。使用後は必ず元栓を閉めてください。
(8) 使用後は施設の整理整頓及び消灯をお願いします。
※使用後は、使用器材の電源をOFFにしてください。
※針や注射器、感染性廃棄物などの安全な処理について留意してください。
※時間外での使用において、最後の退出者は、消灯とともに、センター内に誰もいないことを確認のうえ退室してください。退室後、扉のロックが確実にかかっていることを確認願います。
(9) 施設、設備、備品等を損傷し、減失、または著しく汚損した場合は、ただちにセンターに届け出るとともに、その指示に従ってください。
※特に常駐職員のいない時間帯での使用の場合、翌日以降の利用者に多大な影響を及ぼしますので、使用簿の備考欄にその旨を記載するとともに、翌日以降(平日)の職員が常駐している時間帯に必ず連絡願います。学部学生の場合、実習指導教員への連絡も忘れずにお願いします。
(10) 使用者がこの要項に違反したときは、使用を中止させることがあります。
(11) 使用者は、その責に帰すべき事由により、センターの施設、設備、備品などを損傷し、または減失し、本学に損害を与えたときは、これを賠償するものと規定されています(ただし事情によっては、その責任を減免することがあります)。ご理解ください。
※臨床シミュレーションセンターでは、磁気カードによる入退室管理を行っていますが、時に物品の紛失が起きています。当センターでは、限りある予算の中で機器等の購入、維持・管理を行っています。センターの円滑な運営のため、上記事由が発生した時にはただちにセンターに届け出てください。
(12) その他、適切な使用に努めるようお願いします。


3  終了時、使用簿への記載・提出

(1) 使用終了時には必ず使用簿を記載してください。
※使用記録は、利用実績の把握など、今後のセンター運営に反映する大切な資料となります。
(2) 使用簿の記載漏れがないようにお願いします。
※使用状況の把握、使用後のメンテナンスのために必要です。
(3) 使用簿は記載後、受付机上のボックスへ投函してください。


物品借用の手順

①予約 ②物品借用 ③物品返却
センターへ物品借用書を提出 使用前・使用後に借用物品がすべて揃っているか確認

使用上の規定を守る
所定の場所に物品を
返却する
スタッフと物品借用・返却日時を調整する
17:15以降及び土日祝日の使用

身分証明証で入室できない者は、事前にセンタースタッフから利用許可証(カードキー)を借用する


1  予約手順

予約状況を確認
確認方法 電話で確認 【連絡先】
TEL:0166-68-2860
内線:2860/PHS:7580
センター独自HP
より確認
【URL】
http://www.asahikawa-med.ac.jp/simu/AMUSIMU/index.html
メニュー「予約について」内の予約状況を確認
物品借用申込書を提出する
物品借用申込書の
入手方法
センター独自HPより様式をダウンロード 様式5(物品借用申込書)
直接センター窓口で入手
物品借用申込書の
提出
メールに添付ファイルして送信 → skillslab@asahikawa-med.ac.jp
直接センター窓口に提出

2  使用上の約束

「センター利用の手順」の「②使用上の約束」に準じます。

3  終了…物品返却についてお願い

(1) 物品は返却時必ず借用時の形に戻してください。(ケースNo.と中身のNo.を合わせるなど。)
(2) 物品は所定の場所に返却してください。(戻す場所がわからない場合はスタッフへ預けるか、スタッフ不在時はメモを残して受付付近に置いておいてください。)

※借用した物品を学外で使用する場合
借用した物品を学外で使用した場合は、物品の返却時に「 物品借用状況報告書」のご提出をお願い致します。


学外利用の方へ

臨床シミュレーションセンターは、学内のみならず学外の医療従事者・医療系教職員の方にもご利用頂くことができます。利用を希望される方は、まずは一度メールまたはお電話にてご連絡ください。

<お問い合わせ>
〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
旭川医科大学 臨床シミュレーションセンター
TEL:0166-68-2860(内線:2860)
FAX:0166-68-2869
E-mail:skillslab@asahikawa-med.ac.jp
スタッフ常駐時間:平日8:30~17:15