地域がん診療連携拠点病院 旭川医科大学病院腫瘍センター長のお話

がん相談はこちらまで

センター長のお話

腫瘍センター

本院における先進的・集学的がん診療及び腫瘍学の教育・研究の推進を目的に、平成19年12月、腫瘍センターが開設されました。

がんに関する診療科横断的な情報交換の場を設置し、がん診療に関わる医療スタッフ全体のレベル向上を図るとともに、外来点滴センターにおいてがん薬物療法を実施しているほか、がん相談支援センターにて、がん治療を受けている方々や家族の皆さんの抱える悩みに対する対応や、がんに関わる情報の提供・発信を行っています。

また、本院におけるがん診療の現状を正確に把握するため院内がん登録を積極的に推進しています。

平成21年4月より、地域がん診療連携拠点病院の指定を受けることから、本院だけでなく地域における連携を図りながら、地域住民が質の高いがん医療をうけることができる体制を構築していくことになります。

腫瘍センター センター長鳥本医師

 

本学はがん専門医療者育成を目的とする文部科学省の「がんプロフェッショナル養成プラン」に採択されており、腫瘍センターは、臨床側からの教育・実習の支援体制整備を担当することで優れた人材を育成しています。

旭川医科大学病院 腫瘍センター 地域がん診療連携拠点病院
〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL 0166-69-3232 FAX 0166-69-3239

Copyright (C) 2010-2014 Asahikawa Medical College Hospital.