先進医工学研究センター

先進医工学研究センターは、医工学の知識を基に最先端の医療機器の開発や革新的な治療技術の発案を行う拠点となるべく設置され、専任教授として武輪能明が令和2年1月1日付けで人事発令されました。新しい時代にふさわしい先進医療の発展に貢献するべく活動していきます。

inoue

News & Topics

2023/1/10-3/8
奈良県立医科大学からリサーチクラークシップ制度で、紀本直さんと山田健人さんが先進医工学研究センターに配属され2ヶ月間の研究を開始しました。
2023/1/6
旭川医科大学と北見工業大学の学術連携の一環で、第1回医学と工学連携ワークショップが開催され、武輪能明先生が医療機器開発に関する研究発表を行いました。
2022/12/2
ノーステック財団の理事長賞を受賞した佐藤先生の功績が本学のHPに掲載されました。
2022/12/1
メディア:当センターで11週間実習された山名智尋さんが報告したリサーチクラークシップのレポートが奈良医大が発行する「未来への飛躍」紙に掲載されました。
2022/11/21
メディア:ノーステック財団 理事長賞を受賞した佐藤先生の研究が北海道医療新聞に掲載されました。
2022/11/11
受賞:令和4年度医学研究特論発表会で朝岡隆文さん、竹吉悠さん、真野竣さんの3名が優秀賞として表彰されました。
2021/11/5-7
第60回日本人工臓器学会大会(松山市:愛媛県県民文化会館)と、日本定常流ポンプ研究会2022に参加し、1件の座長と10件の研究発表を行いました。
2022/10/3-11/9
医学研究特論の実習で朝岡隆文さん、竹吉悠さん、真野竣さんの3名が当センターで実習を行いました
2022/10/28
論文:東工大・医科歯科大と共同で進めている人工心臓の血栓予防に関する論文が、Artificial Organs紙でPublishされました。
2022/10/28
兵庫医科大学の佐久間理香先生に脳ペリサイトに関する講演をお願いしました。
2022/10/7
メディア:ノーステック財団で佐藤先生が理事長賞を受賞した記事が財団のHPに掲載されました。
2022/10/4
ノーステック財団で井上・寺澤・佐藤先生の3名がそれぞれ受賞報告を行い、佐藤先生が若手研究者理事長賞を受けました
2022/9/30
弘前大学の森脇健司先生に生体用マイクロセンサの講演をお願いしました。
2022/7/7-8
学会:日本組織培養学会 第94回大会において、佐藤先生がIBTAに関する研究発表(P-7)を行いました。
2022/6/24-26
テレビ放送:わくわくサイエンスでの公開実験がケーブルテレビで放映されました
(旭川ケーブルテレビ ポテト:Catch the weekly)
2022/6/19
社会貢献:旭川市科学館サイパルにおいて開催された【わくわくサイエンス 〜究極のデザイン「人体」の不思議〜】に参加し、研究紹介と公開実験を行いました。
(イベント時の様子)
2022/6/15
論文:武輪先生が受賞された論文のレポート「Preclinical biocompatibility study of ultra-compact durable ECMO system in chronic animal experiments for 2 weeks」が公開になりました(人工臓器 Vol.51, N0.1, 2022, ISSN:0300-0818)。
2022/6/15
論文:寺澤先生が人工臓器学会から授与されたGrant-MERAに関するレポートが公開になりました(人工臓器 Vol.51, N0.1, 2022, ISSN:0300-0818)。
2022/4/22-23
学会:第50回人工心臓と補助循環懇話会学術集会(長野県:浜の湯)に参加し、佐藤先生の演題が若手研究者演題としてノミネートされた他、3件の研究発表を行いました。
2022/4/15
論文:井上先生が執筆された軸流型人工心臓に関する論文がJournal of Artificial Organsに公開になりました(Accepted:27 March 2022)。
2022/4/2
論文:佐藤先生が執筆された動物細胞の産業・医療利用に関する総説がJournal of Bioscience and Bioengineeringで公開になりました(Accepted 7 March 2022)。
2022/3/15
特許:生体内で作製する人工弁に関する特許を出願しました(出願番号:特願2022-040595)。
2022/3/11
奈良医大のリサーチクラークシップ期間が終了し、成果報告会で山名智尋さんが 優秀賞 を受賞しました。
2022/3/4
論文:井上先生が執筆された筋肉発電に関する論文がJournal of Mechanics and Biologyに公開になりました(Accepted:17 November 2021)。
2022/2/28
書籍:寺澤先生が執筆された「With・Afterコロナで生まれた 新しい潜在・将来ニーズの発掘と新製品開発への応用」(第2章 第8節 「機械学習関連市場の動向と将来ニーズの考察」が株式会社技術情報協会から発刊になりました。
2022/2/19
学会:武輪先生が第34回代用臓器・再生医学研究会を主催され、佐藤先生、堀江風花さん、山名智尋さんの3名が研究発表されました。
2022/2/19
アウトリーチ:先進医工学研究センターが主催して小中学生向けにオンライン講座「医療の最先端講座」を行い、旭川医科大学の教員3名が講演しました。寺澤武先生が「自分のからだで移植用心臓弁をつくる」という内容で講演されました。
2022/2/5
論文:寺澤先生が執筆された論文「機構学理論と機構解析CAE教育の相乗的教育効果検証」が精密工学会誌(2022年88巻2号 p.174-180)で公開になりました。
2021/1/29
論文:寺澤先生・井上先生が執筆された人工血管に関する論文がEJVES Vascular Forum(Volume 54, Pages 27-35)で公開になりました。
2022/1/7
奈良県立医科大学からリサーチクラークシップ制度で、医学部2年生の堀江風花さんと山名智尋さんが先進医工学研究センターに配属され2ヶ月間の研究を開始しました。
2021/11/25-27
第59回日本人工臓器学会大会(千葉県:ヒルトン東京ベイ)に参加し、10件の研究発表を行いました。
2021/11/25-27
受賞:寺澤武先生が日本人工臓器学会において、JSAO Grant-MERA賞を受賞しました。
2021/11/25-27
日本定常流ポンプ研究会2021(東北大学・オンライン)において、2件の研究発表を行いました。
2021/11/1
東京大学の横田知之先生に生体用フレキシブルセンサの講演をお願いしました。
2021/10/14-16
第62回日本脈管学会総会(札幌市)に参加し、ECMO開発に関する研究発表を行いました。
2021/10/12
特許:東京工業大学と東京医科歯科大学と進めている人工心臓システムに関する発明を特許出願しました(出願番号:特願2021-167592)。
2021/10/4
医学研究特論の実習で2名の学生が配属になりました。
2021/10/1
寺澤武先生がBiotubeの研究に関連して、AMEDが進める全米科学アカデミー(NAM)の「カタリストアワード」を受賞しました 。
2021/9/8
研究助成:佐藤康史先生が旭川医科大学基金の令和3年度研究活動助成事業に採択されました。
2021/9/7
研究助成:寺澤武先生が公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団から研究助成を受けました。
2021/8/19
論文:佐藤先生が執筆されたBiotubeに関する論文がJournal of Bioscience and Bioengineering 11月号(Vol. 132, Iss. 5 2021)で公開になりました。
2021/7/29
第156回加齢医学研究所集談会で東北大学と奈良県立医科大学との共同研究であるせん断による血中タンパク破壊に関する研究報告を行いました。
2021/7/5
特許:東京医科歯科大学と東京工業大学と進めている人工臓器の血栓検出に関する発明を特許出願しました(出願番号:特願2021-111590)。
2021/6/30
論文:東北大学との共同研究による成果として人工心肺に関する研究論文がライフサポート Vol.33 No.2で発行されました。
2021/6/17
論文:寺澤先生が執筆された人工血管に関する論文がInteract Kidney and Dialysis(1,3-13,2021)で公開になりました。
2021/6/15
論文:論文賞を受けた研究に関する受賞レポートが人工臓器学会誌(Vol.50 No.1)に掲載されました。
2021/6/15-17
第60回日本生体医工学会大会において3件の研究発表を行いました。
2021/4/1
井上雄介先生が准教授に昇任しました。
2021/3/26-7
69TH ESCVS CONGRESSにおいて武輪能明教授が研究成果を報告しました。
2021/2/27
第33回代用臓器・再生医学研究会総会/日本バイオマテリアル学会北海道ブロックにおいて研究発表を行いました。
2021/2/9
人工心臓による血中タンパク破壊・溶血に関する研究論文Journal of Artificial Organs誌に掲載されました。
2021/2/6-7
第49回人工心臓と補助循環懇話会学術集会において2件の研究成果を報告し、人工肺の血栓検出研究において最優秀若手演題賞を受賞しました。
2021/2/5
論文:寺澤先生が執筆された人工弁に関する論文がInteract Cardiovasc Thorac Surgery(32, 969-977, 2021)で公開になりました。
2021/1/29
東北大学で開催された、第155回加齢医学研究所集談会で筋肉細胞のタイプ変換に関する研究報告を行いました。
2020/12/20
旭川医科大学医学部医学科同窓会誌に武輪能明先生の記事が掲載されました(38号 p15-16, 2020)。
2020/12/18
奈良県立医科大学において医学生に講義を行いました。
2020/12/13
論文:寺澤先生が執筆された論文「機構学教育へのマルチボディシミュレーション環境の活用」が工学教育(2020年68巻6号 p.6_83-6_89)で公開になりました。
2020/11/25
北海道医学雑誌で当センターが紹介されました(95巻2号 p89-90, 2020)。
2020/11/20
奈良県立医科大学医学部医学科同窓会報「厳橿(いつかし)」に武輪能明先生の記事が掲載されました(73号 p24-25, 2020)。
2020/11/19
本学の大学院むけに講義を行いました。
2020/11/12
日本人工臓器学会において武輪教授が2件の論文で表彰をうけました(1, 2)。
2020/11/12-14
第58回日本人工臓器学会大会(高知県)に教員4名で参加し、1件の座長を担当し、6件の研究発表を行いました。
2020/11/12
日本定常流ポンプ研究会学術集会2020に参加し、研究発表を行いました。
2020/10/26
東北大学加齢医学研究所 新型コロナウイルス感染症対策 共同利用・共同研究 第1回 シンポジウムにおいて発表しました。
2020/10/1
寺澤武先生が講師として着任しました。
2020/9/23
JSTのCOI若手連携研究に関連して、本学と東北大学、香川高等専門学校との間で共同研究契約を締結しました(2020年4月1日付)。
2020/9/18-19
日本生体医工学会 生体医工学シンポジウム2020において研究成果を発表しました。
2020/9/15
体外循環に関する研究論文Journal of Artificial Organs誌に掲載されました。
2020/7/3
日刊工業新聞に新型コロナウイルス感染症対策助成プログラム助成者として掲載されました。
2021/1/29
第154回加齢医学研究所集談会で人工心肺に関する研究報告を行いました。
2020/7/2-3
ウェアラブルセンサに関する研究報告を第2回COI学会で行いました。
2020/6/20
北海道外科雑誌Vol.65, No.1に組織工学人工弁(P.90)と体内埋込型補助人工心臓(P.88)の研究内容ががに掲載されました。
2020/5/25-27
第59回日本生体医工学会大会およびThe 11th APCMBEでそれぞれ研究報告を行いました。
2020/5/15
生体医療材料に関する論文ABE誌にPublishされました。
2020/4/3
北海道医療新聞に当センターにおける研究内容の記事が掲載 されました。
2020/4/1
井上雄介先生が講師として着任しました。
2020/3/25
生体内組織作製に関する論文生物工学会誌に掲載されました。
2020/3/20
北海道医療新聞に武輪教授の記事が掲載 されました。
2020/3/1
第32回代用臓器再生医学研究会で研究報告を行いました。
2020/2/15
佐藤康史先生が助教として着任しました。
2020/1/1
秘書の鈴木杏里さんが着任しました。
2020/1/1
武輪能明先生が教授として着任しました。
2020/1/1
旭川医科大学 先進医工学研究センターが発足しました。