○旭川医科大学における学生等のセクシュアル・ハラスメント等調査委員会細則

平成16年4月1日

学長裁定

(趣旨)

第1条 この細則は,旭川医科大学における学生等のセクシュアル・ハラスメント等の相談への対応に関する細則(平成16年4月1日学長裁定)第5条第2項の規定に基づき,セクシュアル・ハラスメント等調査委員会(以下「委員会」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。

(委員会の任務)

第2条 委員会は,学長の要請に基づき,学生等のセクシュアル・ハラスメント等に関する事項について調査し,協議する。

(組織)

第3条 委員会は,次に掲げる委員をもって組織する。

(1) 学長が指名する学長補佐

(2) 保健管理センター長

(3) 教務・厚生委員会委員 教授 2人

(4) 学生等のセクシュアル・ハラスメント等の相談員 若干人

(5) 本学の教員 若干人

2 前項第3号から第5号までの委員は,教授会の議を経て,学長が委嘱する。

(委員長)

第4条 委員会に委員長を置き,前条第1号の委員をもって充てる。

2 委員長は,委員会を招集し,その議長となる。

3 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長の指名した委員が,その職務を代行する。

(議事)

第5条 委員会は,委員の3分の2以上が出席しなければ,議事を開くことができない。

2 委員会の議事は,原則として出席した全委員の同意を必要とする。

(委員以外の者の出席)

第6条 委員会が必要と認めたときは,委員会に委員以外の者の出席を求め,説明又は意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は,教務部学生支援課において処理する。

(雑則)

第8条 この細則に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が別に定める。

附 則

この細則は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年4月1日学長裁定)

この細則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年7月11日学長裁定)

この細則は,平成19年7月11日から施行する。

附 則(平成20年3月12日学長裁定)

この細則は,平成20年3月12日から施行する。

附 則(平成24年2月15日学長裁定)

この細則は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年7月1日学長裁定)

この細則は,平成27年7月1日から施行する。

旭川医科大学における学生等のセクシュアル・ハラスメント等調査委員会細則

平成16年4月1日 学長裁定

(平成27年7月1日施行)

体系情報
第10章 教務・厚生補導/第2節 厚生補導
沿革情報
平成16年4月1日 学長裁定
平成18年4月1日 学長裁定
平成19年7月11日 学長裁定
平成20年3月12日 学長裁定
平成24年2月15日 学長裁定
平成27年7月1日 学長裁定