ウィルスバスターコーポレートエディション

本学では、トレンドマイクロ社の「大学向け包括ライセンス(TrendMicro Campus Agreement)」の契約を行っています。 本学構成員は、安全なネットワーク利用を目的として、無償でウィルスバスターコーポレートエディションが利用可能です。下記の内容を順守し利用するようにしてください。

【お知らせ】クライアントアップグレード状況について

各OSのウィルスバスターは定期的にアップグレードが行われます。ウィルス定義ファイルは学外利用時にも更新されますが、ウィルスバスター本体のアップグレードは学内ネットワークの管理サーバより配信されます。
アップグレードは学内ネットワーク接続時に自動的に行われますので、学外で利用されている方は下記の「最新アップグレード配信日時」を目安に学内ネットワークへ接続するようにしてください。
OS最新アップグレード配信日時配信内容
Windows版2021.05.27 12時配信詳細(外部サイト)
Mac版2021.01.26詳細(外部サイト)
Android版2021.01.18

【お知らせ】 OS対応状況について

現在の各OSの対応状況は下記のようになります。
【注意】5月配信予定のWindows10 21H1 (May 2021 Update) には対応していません。対応状況は公式HPに掲載されています。
ウィルスバスターが未対応の状態でOSのアップデートを行うと動作不具合が発生する可能性ありますので、対応完了までOSアップデートは控えて頂きますようお願いいたします。ウィルスバスターの対応が完了次第、本HPで通知いたします。
各OSアップデートは基本的に学内ネットワーク接続時に自動的に行われますが、MacOS版・Android版については下記の注意事項を必ず参照ください。

OS名,バージョン対応状況備考
Windows10 20H2(October 2020 Update)2020.12.15対応済み21H1 (May 2021 Update)未対応
MacOS 11.0 BigSur2020.12.14対応済み下記の注意事項をご参照ください。
Android 112021.01.18対応済み下記の注意事項をご参照ください。

【注意事項】Mac版ウィルスバスターのアップデートについて

・アップデート後、システム権限やブラウザの拡張機能に関わるポップアップ表示が出現した場合は、下記を参照し設定を行ってください。 ・トレンドマイクロ社より「ウィルスバスターが導入済みでMacOS 11.0 BigSur対応アップデート適用前に、MacOSをバージョンアップしてしまった場合、ウィルスバスターのアップデートできないため再インストールが必要となります。」と周知されています。
 該当の方は大変お手数ですがウィルスバスターの再インストールをお願いいたします。

【注意事項】Android版ウィルスバスターについて

2021.01.17 以前に導入済みのAndroid版ウィルスバスターをご利用の方は、大変お手数ですがウィルスバスターの再インストールをお願いいたします。
 Android11対応版の製品仕様により、ウィルスバスターのアップデート通知が各端末上で行われないことが周知されています。

更新履歴

利用対象者

インストール可能な端末

対応OS (2020.01.18現在)

半期毎のWindows10 OSアップデートやMacOS,AndroidOS等の新OSリリース後、数週間〜2か月間はウィルスバスタークライアントアプリが新OSに対応していません。OS対応状況や導入方法は、本ページ内にて周知します。過去にブルースクリーンが発生する事象もありましたので、新OSへアップデートを行う際は、ウィルスバスターが新OSに対応しているか確認の上実施してください。

※サポートが終了したOS Windows XP/ Vista/ 7(延長サポート無し) / 8 , Windows Server 2008 や古いMacOS,AndroidOS等は学内ネットワークに接続しないでください。

注意事項

【利用について】

【インストール・アンインストールについて】

【インストール後の追加設定】

〇MacOS版

クライアントインストール・アンインストール手順

ご不明な点について

ウィルスバスターに関わるご不明な点は、電子メール(ipc-techstaff@asahikawa-med.ac.jp)で受付を行っています。エラー等でお困りの際は、状況詳細を電子メールでお知らせください。


情報基盤センター<ipc@asahikawa-med.ac.jp>
Last modified: Jan 18 2021