国立大学法人 旭川医科大学

旭川医科大学ホームページ
| 交通アクセス | サイトマップ | お問合せ | ENGLISH |
訪問者別メニュー 受験生の方地域・一般の方企業・研究者の方在学生・卒業生学内向け
大学案内
学部・大学院・施設案内
教育・学術
入試案内
キャンパスライフ
社会連携・地域貢献
広報・情報公開
採用・募集・入札・公募
大学からのお知らせ
トップページ≫ ニュース/トピックス
スポーツ医科学市民講演会を開催しました
2020年02月21日

第一部講演 立谷先任研究員
たくさんの方々にご参加いただきました
第二部トークセッション(左から)二條氏、立谷先任研究員、小原助教

 2月7日(金)旭川医科大学臨床第一講義室で第7回スポーツ医科学市民講演会「身体は心で動く!〜スポーツ心理学最前線〜」を開催しました。この講演会は、スポーツ医科学研究の成果を広く社会に還元する活動の一環として、また、スポーツ医科学や障がい者スポーツの普及・啓発を目的として実施したものです。
 第一部は国立スポーツ科学センターの立谷泰久先任研究員(スポーツ心理学)による講演「スポーツ場面で大事な『こころ』のこと〜練習と本番への備えの心理学的アプローチ〜」を、第二部はリオパラリンピックに出場し(車いすテニスダブルス4位)、現在は旭川観光大使として活躍される二條実穂氏を加えて、本学小原和宏助教がモデレーターとなり、会場からの質問を受けたトークセッションを行いました。
 当日は約200名の来場があり、簡単なリラックス法をその場で実践したり、休憩時間中に多くの質問が寄せられるなど、会場は大いに盛り上がりました。
 たくさんの方々にご参加をいただき、ありがとうございました。
 
旭川医科大学総務部総務課

 このページのトップへ
 
 

| サイトのプライバシーポリシー | サイトポリシー |

 

国立大学法人 旭川医科大学 

 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL:0166-65-2111(代表)
 (法人番号2450005001797)