国立大学法人 旭川医科大学

旭川医科大学ホームページ
| 交通アクセス | サイトマップ | お問合せ | ENGLISH |
訪問者別メニュー 受験生の方地域・一般の方企業・研究者の方在学生・卒業生学内向け
大学案内
学部・大学院・施設案内
教育・学術
入試案内
キャンパスライフ
社会連携・地域貢献
広報・情報公開
採用・募集・入札・公募
大学からのお知らせ
トップページ≫ ニュース/トピックス
高大病連携による「ふるさと医療人」育成の取組について
2019年03月29日

午前(左から)外科学講座 心臓大血管外科学分野 潮田研修医、教育センター 蒔田専任教授

 3月24日(日)、「第10回 高校生による医療体験活動報告会」「第9回 高校生による地域医療討論会」を開催しました。これは本学の高大病連携事業である「ふるさと医療人育成の取組」の一環として、毎年この時期に行っているものです。
 10年目を迎えた報告会には全道から医療系職種を目指す160名(17校)の高校生が集まり、会場は溢れんばかりの活気に包まれました。本学の教員・有志学生、医療機関関係者、高校教諭、道教委からの参加者を加えると206名となりました。午前中は口演・ポスター発表・資料配布を行い、各地の活動内容を共有しました。午後はワールド・カフェ形式で27グループに分かれて、医療職を目指す高校生同士の交流・意見交換が行われました。
 活動を経験して入学した学生や第1回報告会に参加して医師となったOBも加わり、報告会・討論会を盛り上げました。

旭川医科大学教育センター

 このページのトップへ
 
 

| サイトのプライバシーポリシー | サイトポリシー |

 

国立大学法人 旭川医科大学 

 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL:0166-65-2111(代表)
 (法人番号2450005001797)