国立大学法人 旭川医科大学

大学案内
学部・大学院・施設案内
教育・学術
入試案内
キャンパスライフ
社会連携・地域貢献
広報・情報公開
採用・募集・入札
大学からのお知らせ
トップページ ≫ 学部・大学院・施設 ≫ 学部・学内共同利用施設・事務局 ≫ 教育センター

教育センターは、医学科・看護学科の教育を体系的に計画することを目的に平成19年に設置されました。副センター長として、専任教授蒔田芳男が平成19年5月10日付けで発令され現在に至っています。教育センターは、カリキュラム部門、共用試験部門、臨床実習部門、チュートリアル教育部門、地域医療教育部門、授業評価・FD部門、スキルズラボラトリー部門の7部門で構成されております。平成20年には「高大病連携によるふるさと医療人育成の取組」、が文部科学省選定GP「質の高い教育プログラム」に選定されました。平成21年4月から特任で井上講師が着任しました。

 
センター長挨拶
スタッフ
独自ページリンク
 
 
 
トピックス
 
トピックスはありません
センター長挨拶
 

センター長 : 千石 一雄 (せんごく かずお)

 旭川医科大学病院は、平成18年度をもって最終的な改築工事を終え、より高度な医療を行う体制が確立しました。先進医療を提供する機能は、大学病院に課せられたものであることは言うまでもありません。しかしながら大学本体の機能は、私たち医療従事者の「後継者の養成」にあるという事実があります。教育の充実無しに、大学は存在できません。旭川医科大学が、様々な面において外部の評価に耐え、新たな発展をするためには、医学科・看護学科において入学から卒業までの教育の整合性の確保、新しいカリキュラムの構成、教員資質の向上など大学の医育機関としての本分を底上げしていく努力が必要と考えています。教育センターとしてタイムリーな企画立案能力をもつことが必要と思います。皆様のご協力を切にお願い申し上げます。

 このページのトップへ
スタッフ
 

平成28年4月1日現在

センター長 学長補佐 千石 一雄
副センター長 教授 蒔田 芳男
  講師 井上 裕靖
  事務補佐員 若松 カオリ
 このページのトップへ
 
当サイト内ページの一部及び、ファイル閲覧の際には下記プラグインが必要となります。お使いのパソコンで閲覧ができない場合は、各サイトからダウンロードしてご利用ください。

Macromedia Flash
トップページのFLASH画像が閲覧できない場合は、ダウンロードしてご覧ください。


Adobe Reader
サイト内にある申込書などのPDFファイルが閲覧できない場合は、ダウンロードしてご利用ください。