国立大学法人 旭川医科大学

旭川医科大学ホームページ
| 交通アクセス | サイトマップ | お問い合わせ | ENGLISH |
     
大学案内
学部・大学院・施設案内
教育・学術
入試案内
キャンパスライフ
社会連携・地域貢献
広報・情報公開
採用・募集・入札
大学からのお知らせ
トップページ学部・学内共同利用施設 ≫ 生理学 自律機能学分野
身体各部の正常な働きを理解することは、その破綻の結果として生ずる疾患のなりたちと、それへの対処法(予防法・診断法・治療法)を理解するための基礎になります。本講座の担当する人体生理学の講義・実習では、「生きてゆくための機能」を中心とし、栄養素の摂取(消化・吸収)、その利用(呼吸・循環・代謝・排泄)、および、それらの統合と調節(自律神経・内分泌)の機構を扱います。初学者には余りに複雑で難解に見られがちなこの分野の学習内容を、平易、明快かつ感動的に伝えることが私たちの目標です。

研究においては、自律神経伝達物質の作用機構に関するテーマ、蛋白質脱燐酸化酵素に関するテーマ、また冬眠の機構に関するテーマなどについての実験を進めています。日本生理学会の標語、「体の仕組をリアルタイムでときあかす」ことに少しでも貢献することを目指しています。

本講座は、1973年の開学から2001年3月まで教授を務めた黒島晨汎(現名誉教授)のもとに生理学第一講座として発足、2001年10月に高井が名古屋大学より第二代教授として着任し現在に至っています。現メンバーは、教授1,准教授1,講師(学内)1,助教1,院生2、共同研究者3名(内地留学生1名を含む)、事務補助員1、および医学研究特論の学生2の計12名です。

 
教授挨拶
教育
研究
スタッフ
独自ページリンク
 
トピックス
 
トピックスはありません
教授挨拶
 

教 授 : 高井 章 (たかい あきら)

当講座教授の高井です。母校で前任地の名古屋大医学部から赴任して7年になります。主な担当科目には、解剖学、生化学、病理学と連携して開講している統合科目「基礎医学I」における人体生理学講義の一部と、神経機能分野と連携して実施している「人体生理学実習」における「腎臓と体液」などがあります。基礎的な知識を学生諸君にもよく分かるように説明する努力は、自分の研究にとっても非常に有益に作用することを実感しており、大学に籍を置いて研究を続けられることをとても幸福に思っています。現在の研究テーマは、独自ページに詳しく御紹介しているように、ムスカリン受容体下流の信号伝達経路に関するものと、プロテインフォスファターゼ阻害剤の作用機構に関するものの二本立てで、いずれも内外の研究者との共同プロジェクトを含みます。当研究室には特に高価な実験装置はありませんが、仕事の性質上、パッチクランプ、細胞内Ca2+濃度測定、一般的遺伝子操作などに必要な設備はそろえており、また蛋白を結晶化グレードまで精製することが可能な液クロ装置が常時稼働しています。昨年12月に講座全体が改修の終ったとてもきれいで機能的なスペースに移動し、これらの装置も非常に使いやすくなりました。移転後の研究室からはどの窓からも雄大な大雪山山系がとても美しく見渡せます。共同研究者、院生、研究生などもちろん大歓迎ですが、そうでなくてもお近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立寄り下さい。

 このページのトップへ
教育
医学科・看護科における担当科目(2008年度)
(大学院担当科目については博士課程HPを参照)
医学科講義
  • 第1学年「総合科目・生命科学IX」の中の「人体生理学序説」のうち6コマ
  • 第2学年「総合科目・基礎医学I」の中の「人体生理学」のうち、「生理学総論」、「消化・吸収・代謝」、「呼吸」、「循環」、「腎臓」および「内分泌」(計38コマ)
  • 第2学年「基礎医学特論」 (2コマ)
  • 第3学年「医学英語IV-A」 (30コマ)
  • 第3学年「選択必修コース」(60コマ)
  • 第4学年「医学英語IV-B」(30コマ)
医学科実習
第3学年「基礎医学実習II」(人体生理学実習)のうち植物性機能に関する4テーマ(「血液」、「腎臓」、「呼吸」、「代謝」)(計90コマ)
看護科実習
第1学年「人体観察実習」のうち「腎臓と体液」
 このページのトップへ
研究
 
主な研究テーマ

高井教授グループ

  1. ムスカリン受容体に接続する多様な信号伝達機構の分子実体の解明
  2. プロテインフォスファターゼ阻害剤の作用機構の解明

橋本准教授グループ

  1. 冬眠動物における脳の代謝物質、脳血流に関する研究
  2. 人工炭酸泉浴の生理機能への作用に関する基礎実験
 このページのトップへ
スタッフ
 

平成29年4月1日現在

教授 高井 章
講師 宮津 基
助教 竹谷 浩介
助教 金子 智之
事務補助員 佐々木 恵子
 このページのトップへ
 

| サイトポリシー |

 

国立大学法人 旭川医科大学 


 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL:0166-65-2111(代表)
 (法人番号2450005001797)