[商品名]フラメンコ錠
[レコード番号]1222001F1090
[添付文書日付]9912
[作改種別]カイテイ
[薬効分類]1222
[一般名]クロルゾキサゾン錠(日局)
[薬品名]
フラメンコジヨウ
クロルゾキサゾンジヨウ
CHLORZOXAZONE TABLETS
[会社名]
製:扶桑薬品工業
発:扶桑薬品工業
[組成]
1錠中
クロルゾキサゾン200mg
[剤形]
内用:錠剤
[識別(カナ)]
ホンタイ
FSF04
シロ
[貯法]
室温
[使用期限]

[効能・効果]
運動器疾患に伴う有痛性痙縮(腰背痛症,頚肩腕症候群,肩関節周囲炎,変形性脊椎症など)。
[用法・用量]
クロルゾキサゾンとして通常成人1回200〜400mg(本剤1〜2錠)を1日3〜4回経口投与する。なお,年令・症状により適宜増減する。
[一般的注意]
[重要な基本的注意]
眠気,注意力・集中力・反射運動能力等の低下が起こることがあるので,本剤投与中の患者には,自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意すること。
[禁忌]
[禁忌]
(次の患者には投与しないこと)
本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
[慎重投与]
[慎重投与]
(次の患者には慎重に投与すること)
(1)肝障害のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
(2)腎障害のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
[禁忌−妊産婦等]
妊婦,産婦,授乳婦等への投与
(1)妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]
(2)授乳中の婦人には投与しないことが望ましい。
[禁忌−乳幼児等]
小児等への投与
乳児,小児には治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。[乳児,小児に対する安全性は確立していない。]
 
高齢者への投与
一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。
[禁忌−その他]
[その他]
代謝産物により,尿が橙色に変化することがある。
[副作用]
本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
 
頻度不明
過敏症**注1)発疹,そう痒感等
精神神経系**注2)眠気,めまい,ふらつき,倦怠感等
肝臓**注3)肝機能障害
消化器悪心・嘔吐,胸やけ・胃のもたれ・胃部不快感,下痢・便秘,心窩部痛・胃痛等

注1)このような症状があらわれた場合には投与を中止すること。
注2)このような症状があらわれた場合には,減量又は休薬等,適切な処置を行うこと。
注3)観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止すること。
[相互−慎重投与]
[併用に注意すること]
薬剤名等臨床症状・措置方法機序・危険因子
中枢神経抑制剤(フェノチアジン系薬剤,バルビツール酸誘導体等)相互に作用が増強されることがあるので,単独投与することが望ましいが,やむを得ず併用する場合には,減量するなど注意すること。中枢神経系の抑制による鎮静が増強される。
MAO阻害剤相互に作用が増強されることがあるので,単独投与することが望ましいが,やむを得ず併用する場合には,減量するなど注意すること。本剤の作用が酵素阻害により増強される。
アルコール相互に作用が増強されることがあるので,単独投与することが望ましいが,やむを得ず併用する場合には,減量するなど注意すること。中枢神経抑制作用が増強される。

[薬効・薬理]
クロルゾキサゾンは中枢性の骨格筋弛緩剤で,筋運動及び筋緊張に関する多シナプス反射路(主として脊髄の介在ニューロン)に作用して刺激伝達を遮断する。
◇筋弛緩作用
筋弛緩作用を正向反射の喪失を指標として検討したところ,50%の動物に反射喪失を惹起する用量(ED50)は次表の通りであった。
投与経路\動物マウスラットハムスター
腹腔内864660
経口351520390

(mg/kg)
◇多シナプス反射抑制作用
脊髄ネコにおいて,4〜10mg/kgの静注により,膝蓋腱反射(単シナプス反射)は影響されないが,屈筋反射(多シナプス反射)はその抑制率が14〜58%と選択的に抑制されている。ネコにおける交叉性伸展反射(多シナプス反射)も,5〜10mg/kgの静注により,80.2〜90.4%低下している。マウスにおける多シナプス反射路を介する耳介反射の50%抑制量(ED50)は,223mg/kg(ip)と報告されている。
◇痙攣誘発剤に対する作用
ストリキニーネに対する50%予防量(ED50)は,次表の通りであるが,ペンテトラゾールによる痙攣に対してほとんど保護作用は認められていない。
動物抗ストリキニーネ作用(ED50)
マウス500mg/kg,po(1時間前投与)
マウス215mg/kg,ip(30分前投与)
マウス68mg/kg,ip(同時投与)
ラット675mg/kg,po(1時間前投与)