先輩からのメッセージ

4階西ナースステーション

『小児科看護師の魅力』

写真:4階西ナースステーション4階西病棟では様々な年齢や診療科の患者さん、そのご家族を対象に看護をしています。

小児やご家族とのコミュニケーションに悩むこともありますが、子供の成長や発達を感じ、その喜びを家族と共有出来たとき、治療を乗り越え、笑顔でご家族と退院する姿にはとてもやりがいを感じます。

休日は実家へ帰省や、友達とドライブ旅行し充実した毎日を送っています。

6階西ナースステーション

『生活を見据えた看護を第一に』

写真:6階西ナースステーション6階西病棟は慢性期疾患を抱えながら治療に励んでいる患者さんがいます。そのような患者さんのサポートのため、退院後の生活を見据え、患者さんの大切にしていることに価値を置き、看護を行っています。日々の看護に当たっている他スタッフの姿勢は自分自身の刺激にもなっており、患者さんと同じ目標を持って関われることにやりがいを感じます。

スタッフ同士、仲が良く、休みに一緒にお出かけする事もあり、とても充実した日々を送ることが出来ています。

7階西ナースステーション

『仕事と生活にメリハリを』

写真:7階西ナースステーション時間制限がある中で、患者さんの話を親身に聞くことや生活しやすいよう環境を整え、少しでも笑顔が見られる時にやりがいを感じます。

仕事、家事と育児の両立が大変だと思うこともありますが、子どもの迎えに行った際に勢いよく走って飛びついてくる子どもを抱きしめた瞬間に疲れは吹き飛びます。

一生懸命仕事をして、家では全力で子どもと遊ぶ事で生活にメリハリをつけています。

8階東ナースステーション

『働き続けられる職場』

写真:8階東ナースステーション就職して15年目になり、その間2度の産休育休を経て、育児短時間勤務で働いています。家族や職場のみなさんのサポートのおかげで、働き続けることができました。

入院や手術、退院後の生活に不安を抱える患者さんが、笑顔で退院できるよう、家庭をもち母となった経験もいかして安心感を与えられるような看護師でありたいと思っています。

9階東ナースステーション

写真:9階東ナースステーション『ワークライフバランスを大切に』

新卒で9階東に配属となりました。急性期病棟であり、重症な患者を受け持つ機会が多く戸惑う場面が多々あり、先輩看護師や同期に助けられてきました。

今ではリーダーシップを発揮する立場となり、先輩や後輩と共に日々奮闘しています。

プライベートでは友人と旅行をしたり、音楽ライブやフェスに参加したりと、リフレッシュする時間を大切にしています。

10階東ナースステーション

写真:10階東ナースステーション『仕事も私生活も笑顔でイキイキ!』

脳神経外科では生命の危機に直結する場面や、後遺症などにより患者さんの不安も大きいですが、少しでも思いに寄り添えるよう一人一人の患者さん、ご家族と関わる時間を大切にしています。

その中で患者さんの出来ること、笑顔が増えることに感動し、その瞬間に立ち会えることに大変やりがいを感じます。休日は友人や同僚と食事に行くなど素敵な環境にも恵まれ私生活もとても充実しています。

皆さんもぜひこの環境で一緒に働き、素敵な看護を目指しましょう。

PAGE TOP