力を入れて取り組んでいること

患者さん一人ひとりの想いを大切にし、専門的な知識と技術、判断に基づいて、
安全・安楽な看護を提供しています。

写真:質の高い看護ケア提供を目指した看護教育プログラムの開発一人ひとりの患者さんと接する時間は短いですが、患者さんが病気の診断から治療を受けて回復していく過程を見守ります。

患者さんの主体性を尊重した看護を実践しています。

写真:チーム医療におけるキーパーソンとしての役割発揮患者さんやご家族と心配や気がかりを話し合いながら看護を協働して計画し、安心して元気に退院できるためのケアを提供しています。

退院後の生活を見据え、多職種と連携した看護を実践しています。

写真:外来・病棟、地域へと看護をつなぐ活動の推進患者さんが病気と付き合いながら質の高い生活が送れるように、入院直後から在宅・転院に向けて様々なケアや退院調整に取り組んでいます。

PAGE TOP