写真:看護部の理念旭川医科大学病院看護部の理念

  1. 大学病院の使命を認識し、地域社会の人々に信頼される看護サービスを提供します。
  2. 豊かな創造性を持つ看護職を育成します。
  3. 他部門と協力して、病院運営に参画します。

平成30年度看護部活動目標

テーマ:看護をつなぐ

教育

  1. 看護の専門性を認識し、看護実践能力の高い看護職を育成する。
  2. 地域包括システムを見据えた看護を実践できる看護職を育成する。
  3. 看護倫理を探求し、倫理的諸問題に対処できる看護職を育成する。
  4. 地域貢献・国際化を見据えた看護職を育成する。

研究

  1. 研究的視点を持ち、研究成果を実践にフィードバックし、活用する。

実践

  1. 患者の意思を尊重した看護を実践する。
  2. 看護師の裁量を発揮し、看護実践の質を高める。
  3. 看護の役割を発揮し、チーム医療を推進する。

運営

  1. 働き続けられる職場環境の整備
  2. 看護職のキャリア支援体制を拡充する。
  3. 看護学科と看護部の連携を強化する。
  4. データを活用し、看護の質を評価する。

地域・社会貢献

  1. 地域連携を強化する。
  2. 社会貢献活動を推進する。

国際化

  1. 国際化に対応できる看護体制を整備する。
PAGE TOP