TOP > セミナー・講演会 平成22年度

セミナーのご案内 平成22年度

平成22年度 第2回「肝臓病教室」を開催しました
終了:平成23年3月24日

セミナー会場

セミナーの様子
鈴木康秋先生 セミナーの様子

平成23年3月24日(木)14:00~15:00


本院の消化器・血液腫瘍制御内科の鈴木康秋先生を講師に、タイトル「B型肝炎のお話し」と題し、一般の方や入院患者等を対象に平成22年度 第2回『肝臓病教室』を開催しました。 肝疾患連携拠点病院の活動の一環として開催され、当日は17名の参加がありました。

23年度も年6回程度開催を予定しておりますので、興味のある方はどうぞお気軽にご参加下さい。

肝臓病教室ポスター 会場案内図
肝臓病教室ポスター 会場案内図

このたび、肝臓疾患にかかる情報提供の一環として、今年度2回目の「肝臓病教室」を以下のとおり開催することといたしましたので、多数ご参加いただけるようご案内いたします。

なお参加は無料ですが、席数に限りがありますので、参加を希望される方は、お手数ですが経営企画課病院庶務係(0166-69-3006)までご連絡願います。

日 時 : 平成23年3月24日(木) 14:00~15:00
場 所 : 旭川医科大学病院 病院会議室(3階) *詳細は上記「会場案内図」のとおり
講 師 : 旭川医科大学 内科学講座 消化器・血液腫瘍制御内科 鈴木康秋
タイトル: B型肝炎のお話し


「肝疾患診療連携拠点 旭川医科大学病院 医療従事者向けセミナー」を開催しました
終了:平成23年2月14日
正木尚彦先生 セミナーの様子
正木尚彦先生 セミナーの様子

平成23年2月14日(月)旭川医科大学病院会議室にて、肝臓疾患に携わる医療従事者を対象に独立行政法人国立国際医療研究センター肝炎・免疫研究センター肝炎情報センター長 正木尚彦先生を講師にお迎えし、

テーマ『これからの肝炎総合対策のあり方について』と題してセミナーを開催いたしました。

当日は、本学並びに市内医療機関の医療従事者ら計65名が参加し、質疑応答も活発になされ非常に有益なものとなりました。


平成22年度第1回 『肝臓病教室』を開催しました
終了:平成23年1月14日
大竹孝明講師 肝臓病教室の様子
大竹孝明講師 肝臓病教室の様子
平成23年1月14日(金)13:00~14:00 本院の消化器・血液腫瘍制御内科の大竹孝明先生を講師に、タイトル:「肝炎・肝硬変-日常生活での注意点」と題し、肝臓病の患者様やそのご家族の方等を対象に『肝臓病教室』を開催しました。

これは、肝疾患診療連携拠点病院の活動として開催されたもので、当日は15名の参加があり、内訳としては一般の方、入院患者様、本学職員、学生など幅広い方が参加されました。

今回の教室の内容としては、タイトルどおり

・肝臓はどのような臓器か
・なぜ肝機能(AST、ALT、γGTP)をよくしないといけないのか
・肝機能を悪くする病気
・肝機能を悪くする生活習慣
・どのようなことを注意すればよいか
など、非常に分かりやすい説明となりました。

今後も、テーマを変え開催を予定しておりますので、興味のある方はどうぞお気軽にご参加下さい。