講座のご紹介
教室の沿革
教授ごあいさつ
スタッフ紹介
診療概要
診療実績
研究概要
関連病院
海外関連施設
教授就任15年のあゆみ
業績集
学会発表
論文発表
競争的科学研究資金
学位論文
新聞・雑誌の記事
教室行事記録
医学生・初期研修医の皆様へ
耳鼻科医・頭頸外科医になろう
入局のすすめ
後期研修プログラム
入局・研修などの問い合わせ

論文発表 2017年

著書

『扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍』
林 達哉
今日の治療指針2017, 福井次矢, 高木 誠, 小室一成編. 医学書院 :1486-1487, 2017. 東京.
『5章.耳科 4.急性中耳炎・反復性中耳炎』
林 達哉
小児耳鼻咽喉科【第2版】, 日本小児耳鼻咽喉科学会編. 金原出版 :115-119, 2017. 東京.
『食道疾患』
片田彰博
耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート 改訂題2版, 山岨達也 他編. 診断と治療社 :323-324, 2017. 東京.
『異物症』
片田彰博
耳鼻咽喉科・頭頸部外科研修ノート 改訂題2版, 診断と治療社 :325-327, 2017. 東京.
『急性咽頭・扁桃炎』
坂東伸幸, 原渕保明
ENT臨床フロンティアNext 耳鼻咽喉科標準治療のためのガイドライン活用術, 小林俊充編. 中山書店 :168-172, 2017. 東京.
『ANCA関連血管炎性中耳炎』
岸部幹, 原渕保明
ENT臨床フロンティア,耳鼻咽喉科 標準治療のためのガイドライン活用術, 小林俊光, 高橋晴雄, 浦野正美編. 中山書店 :30-36, 2017. 東京.

総説

特集 耳鼻咽喉科領域の免疫アレルギー性疾患 up to date
原渕保明(編集企画)
アレルギーの臨床 37 : 1226, 2017.
臨床セミナー2「小児急性中耳炎診療ガイドラインUpdate」 小児急性中耳炎診療ガイドラインUpdate
林 達哉
Otol Jpn 27 : 37-41, 2017.
特集:抗菌薬を使いこなす ≪咽喉頭・等頸部領域≫周術期予防投与
林 達哉
耳喉頭頸 89 : 459-464, 2017.
頭頸部癌:根治と機能温存の両立
林 達哉
北海道医誌 92 : 43-44, 2017.
特集:心因性疾患診療の最新スキル 咽喉頭異常感症
林 達哉
ENTONI 213 : 75-78, 2017.
特集:診断に苦慮した耳鼻咽喉科疾患-私が経験した症例を中心に- 難治性口腔咽頭潰瘍
坂東伸幸, 原渕保明
ENTONI 205 : 57-62, 2017.
学術 甲状腺癌診断の新たな展開
坂東伸幸
北耳報 146 : 14-19, 2017.
特集:【おとなのかぜ、こどものかぜ】 おとなのかぜ 上・下気道症状を有するかぜの診断と治療 −咽頭型−
高原 幹
JOHNS 33 : 55-58, 2017.
臨床ノート 扁桃病巣疾患:IgA 腎症
高原 幹
耳鼻免疫アレルギー 35 : 7-10, 2017.
【内視鏡手術の上達ポイント】《咽喉頭・唾液腺領域》 唾液腺内視鏡の応用
高原 幹
耳喉頭頸 89 : 326-332, 2017.
特集:今、話題になっていること--耳鼻咽喉科編 新しい疾患の提唱 -ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)
岸部 幹, 原渕保明
日本医事新報 4846 : 36-39, 2017.
各科臨床のトピックス ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)
岸部 幹, 原渕保明
日医雑誌 146 : 274-275, 2017.
特集:中耳・内耳疾患を見逃さない! ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)
岸部 幹, 原渕保明
ENTONI 208 : 24-31, 2017.
特集:知っておきたい難治性副鼻腔疾患の診療 多発血管炎性肉芽腫症
岸部 幹, 林 達哉
耳喉頭頸 89 : 998-1007, 2017.
特集:診断に苦慮した耳鼻咽喉科疾患-私が経験した症例を中心に- 鼻中隔穿孔、鞍鼻
岸部 幹
ENTONI 205 : 85-92, 2017.
ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV) ANCA関連血管炎性中耳炎(OMAAV)
岸部 幹
リウマチ科 58 : 224-231, 2017.
耳鼻咽喉科検査マニュアル  腫瘍の検査 ウイルス検査(HPV検査・EBV検査)
駒林優樹, 原渕保明
耳喉頭頸 89 : 282-290, 2017.
特集:アレルギー疾患のバイオマーカー 鼻性NK/T細胞リンパ腫におけるマイクロRNAを対象としたバイオマーカーの探索
駒林優樹, 原渕保明
アレルギーの臨床 37 : 63-68, 2017.
Review Article 鼻性NK/T細胞リンパ腫
熊井琢美, 原渕保明
耳喉頭頸 89 : 1018-1028, 2017.
【外来から帰してはいけない患者-症状からみた対応と病院に送るタイミング】 3. 頭部・顔面の症状 2) 顔面腫脹・発疹
熊井琢美, 林 達哉
JOHNS 33 : 584-586, 2017.
【上咽頭の解剖・画像・検査】 上咽頭における細菌とウイルスの増殖過程
熊井琢美, 林 達哉
JOHNS 33 : 1530-1533, 2017.
扁桃と皮膚疾患 (耳鼻科の立場から)
熊井琢美, 高原 幹, 原渕保明
Visual Dermatology 16 : 1156-1160, 2017.
Peptide vaccines in cancer - old concept revisited
Kumai T, Kobayashi H, Harabuchi Y, Celis E
Curr Opin Immunol 45 : 1-7, 2017.
Effects of STING stimulation on macrophages: STING agonists polarize into classically or alternatively activated macrophages?
Ohkuri T, Kosaka A, Nagato T, Kobayashi H
Hum Vaccin Immunother : DOI: 10.1080/21645515.2017.1395995, 2017.

原著

Clinical features and treatment outcomes of otitis media with antineutrophil cytoplasmic antibody (ANCA)-associated vasculitis (OMAAV): A retrospective analysis of 235 patients from a nationwide survey in Japan
Harabuchi Y, Kishibe K, Tateyama K, Morita Y, Yoshida N, Kunimoto Y, Matsui T, Sakaguchi H, Okada M, Watanabe T, Inagaki A, Kobayashi S, Iino Y, Murakami S, Takahashi H, Tono T
Mod Rheumatol. 27 : 87-94, 2017.
Novel treatment for early-stage nasal natural killer/T-cell lymphoma: intra-maxillary arterial infusion chemotherapy with concomitant radiotherapy
Takahara M, Nagato T, Kishibe K, Ueda S, Komabayashi Y, Yamashina M, Takahashi K, Harabuchi Y
Hematol Oncol 35 : 158-162, 2017.
Programmed death-ligand 1 and its soluble form are highly expressed in nasal natural killer/T-cell lymphoma: a potential rationale for immunotherapy
Nagato T, Ohkuri T, Ohara K, Hirata Y, Kishibe K, Komabayashi Y, Ueda S, Takahara M, Kumai T, Ishibashi K, Kosaka A, Aoki N, Oikawa K, Uno Y, Akiyama N, Sado M, Takei H, Celis E, Harabuchi Y, Kobayashi H
Cancer Immunol Immunother 66 : 877-890, 2017.
Up-regulation of CX3CR1 on tonsillar CD8 T-cells in patients with IgA nephropathy
Otaka R, Takahara M, Ueda S, Nagato T, Kishibe K, Nomura K, Katada A, Hayashi T, Harabuchi Y
Hum Immunol 78 : 375-383, 2017.
Cancer immunotherapy: moving forward with T cell vaccines
Kumai T, Fan A, Harabuchi Y, Celis E
Curr Opin Immunol 47 : 57-63, 2017.
Optimization of peptide vaccines to induce robust antitumor CD4 T cell responses
Kumai T, Lee S, Cho HI, Sultan H, Kobayashi H, Harabuchi Y, Celis E
Cancer Immunol Res 5 : 72-83, 2017.
Enhanced Therapeutic Efficacy and Memory of Tumor Specific CD8 T-cells by ex-vivo PI3K-δ Inhibition
Abu-Eid R, Ahmad S, Lin Y, Webb M, Berrong Z, Shrimali R, Kumai T, Ananth S, Rodriguez P, Celis E, Janik J, Mkrtichyan M, Khleif S
Cancer Res 77 : 4135-4145, 2017.
Randomized controlled trial of juzen-taiho-to in children with recurrent acute otitis media
Ito M, Maruyama Y, Kitamura K, Kobayashi T, Takahashi H, Yamanaka N, Harabuchi Y, Origasa H, Yoshizaki T
Auris Nasus Larynx 44 : 390-397, 2017.
Diagnostic criteria for patulous Eustachian tube: a proposal by the Japan Otologic Soceiety
Kobayashi T, Morita M, Yoshioka S, Mizuta K, Ohta S, Kikuchi T, Hayashi T, Kaneko A, Yamaguchi N, HashimotoS, Kojima H, Murakami S, Takahashi H
Auris Nasus Larynx : doi: 10.1016/j.anl.2017.09.017, 2017.
Activation of ATR-Chk1 pathway facilitates EBV-mediated transformation of primary tonsillar B-cells
Mordasini V, Ueda S, Aslandogmus R, Berger C, Gysin C, Hühn D, Sartori AA, Bernasconi M, Nadal D
Oncotarget 8 : 6461-6474, 2017.
Intratumoral administration of cGAMP transiently accumulates potent macrophages for anti-tumor immunity at a mouse tumor site
Ohkuri T, Kosaka A, Ishibashi K, Kumai T, Hirata Y, Ohara K, Nagato T, Oikawa K, Aoki N, Harabuchi Y, Celis E, Kobayashi H
Cancer Immunol Immunother 66 : 705-716, 2017.
Designing therapeutic cancer vaccines by mimicking viral infections
Sultan H, Fesenkova V, Addis D, Fan A, Kumai T, Wu J, Salazar A, Celis E
Cancer Immunology Immunotherapy 66 : 203-213, 2017.
Intratumoral injection of IFN-β induces chemokine production in melanoma and augments the therapeutic efficacy of anti-PD-L1 mAb
Uehara J, Ohkuri T, Kosaka A, Ishibashi K, Hirata Y, Ohara K, Nagato T, Oikawa K, Aoki N, Harabuchi Y, Ishida-Yamamoto A, Kobayashi H
Biochem Biophys Res Commun 490 : 521-527, 2017.
入院加療をおこなった扁桃周囲膿瘍症例の検討
坂東伸幸, 後藤 孝
耳鼻感染 5 : 5-10, 2107.
旭川医科大学における舌扁平上皮癌の臨床的検討
高原 幹, 野村研一郎, 上田征吾, 片田彰博, 林 達哉, 原渕保明
耳展 60 : 48-49, 2017.
旭川医科大学での過去10年間の喉頭癌症例の検討
野村研一郎, 高原 幹, 寒風澤知明, 駒林優樹, 長門利純, 上田征吾, 岸部 幹, 片田彰博, 林 達哉, 原渕保明
耳展 60 : 6-7, 2017.
良性結節性甲状腺腫に対する内視鏡補助下甲状腺手術(VANS法)182例の検討
野村研一郎, 片山昭公, 高原 幹, 長門利純, 岸部 幹, 上田征吾, 片田彰博, 林 達哉, 原渕保明
頭頸部外科 27 : 45-52, 2017.
50年前に留置した隆鼻シリコンによる鼻前庭膿瘍例
寒風澤知明, 石田芳也, 原渕保明
耳鼻臨床 110 : 809-813, 2017.
神経線維腫症Ⅰ型に合併した上咽頭動静脈瘻の1例
原渕翔平, 上田征吾, 野村研一郎, 高原幹, 林達哉, 原渕保明
口咽科 30 : 123-127, 2017.

その他

耳鼻咽喉科・アレルギー関連学会レポート 第35回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
原渕保明
鼻アレルギーフロンティア メディカルビュー社 17 (2) : 94-95, 2017.
エキスパートが選んだこの一報
原渕保明
耳鼻科編 No.9 バイエル薬品株式会社 : 9月, 2017.
医療ナビ 症状から治療まで 「アレルギー性鼻炎」
原渕保明
月刊クォリテイ 5月号 (株)太陽 : 63, 2017, 札幌.
退職記念:福田諭先生のご退職によせて
原渕保明
北耳報 146 北海道耳鼻咽喉科医会 : 9, 2017.
旭川医科大学から 最高の医療を沼田町の皆さまに
原渕保明
沼田中学校創立70周年・統合50周年記念誌 沼田町立沼田中学校創立70周年・統合50周年記念協賛会 : 45 : 11.19, 2017, 沼田.
急性副鼻腔炎: 知っておきたい最新の話題、治療マネジメント
林 達哉, 保富宗城
INFECTION FRONT 40 : 16-20, 2017, 札幌.
REPORT 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる ”根室の奇跡”耐性肺炎球菌を減らせた秘策
林 達哉
日経メディカル電子版 日経BP社 : 7.25, 2017, 東京.
診断レポートの見落としによる重大インシデントを防ぐ
林 達哉
感染制御部・医療安全管理部合同研修会 旭川医科大学病院医療安全管理部 : 10.10, 2017, 旭川.
共用試験OSCE教育・学習用DVD 「頭頸部診察」2017年
林 達哉, 熊倉俊一, 松井俊和, 古谷伸之, 鈴木富雄
(公社)医療系大学間共用試験実施評価機構, 2017.
病院だより:札幌東徳洲会病院
國部 勇
北耳報 146 北海道耳鼻咽喉科医会 : 25-28, 2017.
Thyroidectomy with reusable technology
Katayama A (Trainer)
Erbe Elektromedizin GmbH : Jul.13-14, 2017, Bangkok,Thailand.
病院紹介 札幌徳洲会病院
執行 寛
月刊クォリテイ 5月号 (株)太陽 : 64, 2017, 札幌.
臨床講座 ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ 1回目 難治性の中耳炎ではANCAの測定を
岸部幹
日経メディカル online : 10.31, 2017.
まなぶん 加齢(老人)性難聴
岸部幹
北海道新聞 : 9.16, 2017.
随筆:海外留学を通して学んだこと
熊井琢美
北耳報 146 北海道耳鼻咽喉科医会 : 41-43, 2017.
新入医局員・教室員自己紹介
荒木大輔
北耳報 146 北海道耳鼻咽喉科医会 : 48, 2017.
新入医局員・教室員自己紹介
小松田浩樹
北耳報 146 北海道耳鼻咽喉科医会 : 47-48, 2017.