研究内容

旭川医科大学眼科の研究内容について

旭川医大眼科では各専門外来グループにおいて、以下のような臨床研究、基礎研究が進行中です。またグループの枠を超えて技術を持ち寄り、眼科医療の発展に貢献し得る、新規性の高い内容での研究を目指し、日々精進しております。

  1. 緑内障外来
    • 留萌眼底写真検診による疫学的研究
    • OCTアンギオグラフィーとドップラーOCTを用いた緑内障眼の血流評価
    • 線維柱帯細胞に対する水流機械刺激応答の検討
    • 落屑症候群の遺伝子的背景に関するゲノムワイド関連解析研究
      (Singapore Eye Research Institute などとの国際多施設共同研究)
  2. ぶどう膜炎外来
    • T細胞のクロナリティーの解析
    • 難治性眼炎症性疾患に対する治療の検討
  3. 斜視弱視外来
    • 間歇性外斜視における術前後視能訓練効果の検討
    • 斜視における片眼遮蔽法とプリズムアダプテーションテストの効果
  4. 近視外来
    • 近視学童における0.01%アトロピン点眼剤の近視進行抑制効果に関する研究
      (大阪大学、筑波大学、京都府立医大、慶應義塾大学、日本医大、川崎医大との多施設共 同研究)
  5. ロービジョン外来
    • 視機能に及ぼす光の影響に関する研究
    • 新しい評価法に関する研究(数理情報科学:高橋龍尚准教授との学内共同研究)
    • 視機能を評価し、機能回復を促す機器の開発 (理化学研究所、三重大学との多施設共同研究)
    • 眼鏡型走査レーザー検眼鏡のロービジョンエイドへの応用
  6. 角膜外来
    • 難治性眼疾患に対する羊膜移植とマイトマイシンC併用療法
    • 流体力学的アプローチによる瞬目時摩擦刺激に対する角膜上皮細胞応答の検討
  7. 糖尿病網膜症外来・循環外来
    • 光干渉断層計を用いた血流計測装置(ドップラーOCT)の臨床評価
    • OCT アンギオグラフィーを用いた網脈絡膜微小循環の検討
    • 糖尿病黄斑浮腫における抗VEGF療法の治療効果の検討 (信州大学、他と共同研究)
    • ブタ摘出網膜血管を用いた網膜疾患に対する新規治療へのアプローチ
    • in vivo での網膜循環動態とその調節メカニズムの解明
  8. 黄斑外来
    • OCTアンギオグラフィーを用いた脈絡膜新生血管の形態的検討
  9. 医工連携総研講座(遠隔医療)
    • ビデオ会議システムを用いた眼科遠隔医療の効果の検討


(文責:石羽澤 明弘, 2017.4)



旭川医科大学 眼科学教室  〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1-1 TEL: 0166-68-2543 FAX: 0166-68-2549