村松 治 Osamu Muramatsu

旭川森山病院 眼科 


平成27年4月から旭川市内の森山病院に勤務となりました村松です。
これまで大学と道内各地の病院で勤務・研修を積んできました。大学では主に角膜移植を含む前眼部疾患や白内障手術を担当してきました。さすがに当院で角膜移植までは無理ですが、そのノウハウを日々の診療に活かしていきたいと思います。

そこで一言。

も:もうまく(網膜)も
り:りょくないしょう(緑内障)も
や:やってます
ま:まち(街)の中の森山病院


もちろん角膜もやっています。
(乾き目涙目、曇った目、守りたいのは、クリアな目)
上手くまとまったところでよろしくお願いいたします。


略歴
平成3年 (1991年)函館ラ・サール高校 卒業
平成9年 (1997年)旭川医科大学医学部医学科 卒業
旭川医科大学眼科学講座 入局
平成10年 (1998年)名寄市立総合病院
福島県原町市 猪又病院
平成11年 (1999年)旭川赤十字病院
釧路労災病院
倶知安厚生病院
平成12年 (2000年)余市協会病院
平成13年 (2001年)旭川医科大学眼科
平成20年 (2008年)旭川赤十字病院
KKR札幌医療センター斗南病院眼科 医長
平成23年 (2011年)旭川厚生病院眼科 主任医長
平成24年 (2012年)旭川医科大学眼科 助教
平成27年 (2015年)旭川森山病院 眼科
現在に至る

主な業績
  1. 原著論文(英文)
    1. Utsunomiya T, Hanada K, Muramatsu O, Ishibazawa A, Nishikawa N, Yoshida A.
      The wound healing process after corneal stromal thinning observed with anterior segment optical coherence tomography.
      Cornea 33(10):1056-1060, 2014.

    2. Hanada K, Igarashi S,Muramatsu O, Yoshida A.
      Therapeutic keratoplasty for corneal perforation: clinical results and complications.
      Cornea 27(10):1219-1220, 2008.

  2. 原著論文(和文)
    1. 石居 信人, 花田 一臣, 古屋 文康, 長岡 泰司, 高橋 智恵, 村松 治, 吉田 晃敏.
      治療方針の決定に磁気共鳴画像検査が有用であった小児の特発性視神経炎の1例.
      臨床眼科 64(8):1421-1427, 2010.

    2. 溜 裕美子, 五十嵐 羊羽, 花田 一臣, 村松 治, 吉田 晃敏.
      多層羊膜移植術が長期間有効であった角膜穿孔の3症例
      あたらしい眼科. 26(7):983-986, 2009.

    3. 岩崎 将典, 引地 泰一, 村松 治, 吉田 晃敏, 東 由直, 花田 一臣, 菅野 晴美.
      ネコによる眼咬傷により眼内炎を来した1例.
      日本眼科紀要. 55(10): 823-825, 2004.

    4. 村松 治, 五十嵐 羊羽, 花田 一臣, 吉田 晃敏.
      旭川医科大学眼科における過去5年間の角膜移植術の成績.
      あたらしい眼科. 21(9): 1229-1232, 2004.


旭川医科大学 眼科学教室  〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1-1 TEL: 0166-68-2543 FAX: 0166-68-2549