神谷 隆行 Takayuki Kamiya

神谷 隆行

旭川医科大学眼科 助教


医学博士  日本眼科学会認定 眼科専門医


大学院時代は眼循環の研究に取り組んできました。 この経験を生かし多くの患者様の視機能改善に貢献できるよう、臨床、研究とも精一杯頑張っていきたいと思います。




[ 当サイト内の執筆 ]

略歴
平成20年3月旭川医科大学 卒業
平成20年4月旭川医科大学病院 初期臨床研修
平成22年4月旭川医科大学 眼科学講座 入局
旭川医科大学 大学院 入学
遠軽厚生病院 眼科
平成22年10月市立稚内病院 眼科
平成23年2月旭川医科大学 眼科
平成26年3月旭川医科大学大学院医学系研究科 卒業
平成26年4月釧路赤十字病院 眼科
平成26年10月留萌市立病院 眼科
平成28年4月旭川医科大学 眼科
平成29年4月北見赤十字病院 眼科
平成30年4月旭川医科大学 眼科 助教
現在に至る

主な業績
  1. 原著論文(英文)
    1. Otani S, Nagaoka T, Omae T, Tanano I, Kamiya T, Ono S, Hein TW, Kuo L, Yohsida A.
      Histamine-Induced Dilation of Isolated Porcine Retinal Arterioles: Role of Endothelium-Derived Hyperpolarizing Factor.
      Invest Ophthalmol Vis Sci. 57(11):4791-4798, 2016.

    2. Ono S, Nagaoka T, Omae T, Tanano I, Kamiya T, Otani S, Ishibazawa A, Yoshida A.
      Beraprost sodium, a stable prostacyclin analogue, elicits dilation of isolated porcine retinal arterioles: roles of eNOS and potassium channels.
      Invest Ophthalmol Vis Sci. 55(9):5752-5759, 2014.

    3. Kamiya T, Nagaoka T, Omae T, Yoshioka T, Ono S, Tanano I, Yoshida A.
      Role of Ca2+-dependent and Ca2+-sensitive mechanisms in sphingosine 1-phosphate-induced constriction of isolated porcine retinal arterioles in vitro.
      Exp Eye Res. 121:94-101, 2014.

    4. Tanano I, Nagaoka T, Omae T, Ishibazawa A, Kamiya T, Ono S, Yoshida A.
      Dilation of porcine retinal arterioles to cilostazol: roles of eNOS phosphorylation via cAMP/protein kinase A and AMP-activated protein kinase and potassium channels.
      Invest Ophthalmol Vis Sci. 54(2):1443-1449, 2013.

    5. Omae T, Nagaoka T, Tanano I, Kamiya T, Yoshida A.
      Fenofibrate, an anti-dyslipidemia drug, elicits the dilation of isolated porcine retinal arterioles: role of nitric oxide and AMP-activated protein kinase.
      Invest Ophthalmol Vis Sci. 53(6):2880-2886, 2012.

  2. 学位論文

  3. Role of Ca2+-Dependent and Ca2+-Sensitive Mechanisms in Sphingosine 1-Phosphate-Induced Constriction of Isolated Porcine Retinal Arterioles in Vitro.
    (スフィンゴシン1リン酸による網膜細動脈収縮におけるCa2+依存性およびCa2+非依存性メカニズムの役割)
      博士(医学): 甲462号(旭川医科大学)
      学位授与年月日: 平成26年3月25日


旭川医科大学 眼科学教室  〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1-1 TEL: 0166-68-2543 FAX: 0166-68-2549