石子 智士 Satoshi Ishiko

石子 智士

医工連携総研講座 特任教授


私は、米国ハーバード大学スケペンス眼研究所に留学し、視機能に関する臨床研究を行いロービジョンについて学んできました。世界の最先端にいる人たちと共に研究を行う事は研究者として良い刺激となるばかりではなく、医師としての生き方に多大な影響を与えてくれました。

旭川医大眼科同門会員約150名のうち、国内外合わせ45名が留学経験者です。我々のところで臨床研修を希望する人たちには、そのような経験をする機会が与えられた際には、尻込みせず、ぜひそのチャンスを活かしてもらえたらと願っています。

長寿社会である日本では、生活の質(Quality of Life, QOL) すなわち「いかに健やかに生きていくか」に関心が集まっています。人間の情報の80%は目からともいわれ、高いQOLを保つには、見え方の質(Quality of Vision, QOV)が大きく影響することは明らかです。

我々は、このQOVを担う最も重要な科として、高齢化が進む我が国にとって今後ますます重要となることをふまえながら臨床と研究に真摯に取り組んでいくとともに、視機能の維持・改善のためにさらなる挑戦をしていきたいと考えています。

[ 当サイト内の執筆 ]

略歴
昭和56年私立函館ラ・サール高等学校 卒業
旭川医科大学 入学
昭和62年旭川医科大学 卒業
旭川医科大学大学院 入学
平成3年旭川医科大学大学院 修了 医学博士
平成3年旭川医科大学眼科 医員
平成4年旭川医科大学眼科 助手
平成10年文部省在外研究員(米国Harvard大学医学部眼科、Schepens眼研究所)
平成12年Schepens眼研究所 Visiting Assistant Scientist
平成13年Harvard 大学 Visiting Instructor
平成14年旭川医科大学眼科 講師
平成16年旭川医科大学眼科 助教授
平成22年医工連携総研講座 教授


旭川医科大学 眼科学教室  〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1-1 TEL: 0166-68-2543 FAX: 0166-68-2549