学生・入局希望者へのメッセージ│学生・入局希望者へのご案内

学生・入局希望者へのメッセージ

「楽しく働き、学ぶ」が教室のモットウです。

教授 千石 一雄 Kazuo Sengoku教授
千石 一雄
Kazuo Sengoku

新臨床研修制度の開始により産婦人科医師の減少が表面化してきましたが、逆に産婦人科医に対する需要は年々増加し、産婦人科の待遇は種々の面で大きく改善され、近未来的には産婦人科の時代が来ることが予見されます。
旭川医科大学産婦人科は決して多い人数ではありませんが、若い新人が増加し、活気あふれる教室です。

特に初期子宮頸癌、体癌を中心とする婦人科悪性腫瘍をはじめ卵巣腫瘍、子宮摘出、子宮筋腫核出術など、ほとんどの手術を内視鏡下で行っており、高い評価を受けております。

また、北海道で初めての体外受精に成功して以来、体外受精を中心とする不妊治療、胎児異常の胎内診断に関しても国内においてトップレベルにあると自負しております。
産婦人科に興味を抱いている医学生ならびに初期研修医の皆さん、産婦人科は分娩、手術、不妊治療と多岐に渡り、他の診療科では経験できない「生命の誕生」など、多くの感動が得られ、本当にやりがいのある診療科です。

「楽しく働き、学ぶ」が教室のモットウです。

北海道の人々は多くの産婦人科医の誕生を願っています。北海道の産婦人科医療の発展、女性の生涯にわたる幸福の享受を目標に一緒に頑張ってみませんか、いつでも気軽に連絡ください。

PAGETOP

外来診療のご案内
  • 女性医学科(産婦人科、婦人科腫瘍)
  • 生殖内分泌(不妊症・習慣流産)
  • 周産母子科(産科)
  • シックハウス(特殊)
  • 思春期
  • 更年期
  • 婦人科腫瘍予防
  • 育児支援「カンガルーケア」
学生・入局希望者へご案内
  • 学生・入局希望者へメッセージ
  • 研究内容
  • 診療研究グループ紹介
  • 研修プログラム・特徴
  • 先輩医員の一日
  • 留学先について
  • 関連病院
同門会へご案内
  • 会員ログインページ 会員限定
Copyright© 2009 Asahikawa Medical College 産婦人科学講座