旭川医科大学
― Department of Emergency Medicine, Asahikawa Medical University ―
救急医学講座
救急科/救命救急センター/集中治療部
0166-68-2852 アクセス

旭川医科大学 救急医学講座
― Department of Emergency Medicine, Asahikawa Medical University ―


救急医学講座は、病院の救命救急センター、集中治療部、高気圧酸素治療室の運用を担当しています。
救急車、ドクターヘリ、ドクターカーで搬入されてくる患者さん、他の医療機関から搬送されてくる患者さんを中心に救急医療にあたっていますが、近隣から直接来院される患者さんも出来るだけ断ることのないように対応し、地域医療への貢献と、学生および研修医の教育に力を注いでいます。救命救急センターは、院内他科の協力のもと24時間365日の受け入れ体制をとっています。
また災害時の救急医療にも対応できるように、災害時派遣医療チーム(DMAT)も2チーム体制をとって、災害医療にいつでも出動できる準備をしています。

沿革


 

教授挨拶・スタッフ紹介


救急医学講座 教授 藤田 智

旭川医科大学救急医学講座は、北海道特に道北圏の救急医療を担うために2002年に設立されました。学生や研修医は毎日救急外来において、一次から三次の傷病者を診ることによって、幅広い疾病、外傷診療を経験しながら研修を行っています。2009年からは、道北ドクターヘリの運航にも協力しています。2010年には救命救急センターとして認可されました。2015年からはドクターカーの試験運用を開始し、2017年から本格的に活動を行っています。
学生、研修医のみならず、医療従事者に対するICLS、BLS、ACLSなどの蘇生教育およびJPTEC、JATEC、ITLSなどの外傷教育、MCLSなどの集団災害教育にも力を入れて活動しています。
当医局は道北圏を中心に救急医療を支える人材を作るだけではなく、地域で救急医療を行っている方々を支えるために日々の活動を行っています。そのために、三次救急だけに特化することなく、ジェネラリストとして働ける人材を養成し続けています。

スタッフ紹介はこちら


 

コンテンツ紹介


トップページ

各種お知らせ
更新履歴

救急医学講座

教授挨拶
スタッフ紹介
沿革
教育・研修

組織

救急科
救命救急センター
集中治療部

※随時更新予定です

Coming Soon ...

Coming Soon ...

Coming Soon ...

お問い合わせ


0166-68-2852
旭川医科大学救急医学講座
078-8510
北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
TEL:0166-65-2111(大学代表)
   0166-68-2852(医局直通)
FAX:0166-68-2699(医局)


アクセス


旭川電気軌道バス
(あさでん)
■旭川駅前乗り場より71番系統で「医大病院前」下車。所要時間約30分。
■旭川駅前乗り場より80番・81番系統で「医大病院前」下車。所要時間約30分。
タクシー、自家用車 ■旭川駅から所要時間約20分。
※自家用車は医大駐車場内へお停め下さい。(有料)
空路 ■旭川空港より旭川市内行き旭川電気軌道(あさでん)またはふらのバスで「旭川医科大学」下車。所要時間約20分。
■旭川空港よりタクシーにて所用時間約15分。


Copyright:旭川医科大学救急医学講座*2017年-