バナー
本文へジャンプ  

沿革



年  月 体     制 救急部教官 集中治療部教官 救急外来
昭和55

附属病院に救急室設置

救急委員会;室長に水戸廸郎教授,鮫島夏樹教授,吉岡一教授,米増祐吉教授,小川秀道教授,竹光義治教授が歴任

平日

夜間のみ

平成4

4月救急部設置

医員1名,看護師7名,放射線技師1

竹光星春教授

宮本政春助教授

平成5

2月北海道告示239号の救急告示医療機関.

道央・道北の三次医療機関.

屋外運動場に飛行場外離着陸場.

内科系,外科系から各1名,計2名の医師が当直.

交替勤務の看護師1名,手術部勤務の看護師1名,
放射線技師,検査技師,薬剤師各
1名,及び事務官2名が当直業務.

救急部専用ベッド2床.

   終日
平成6   
平成7   

久保良彦教授

菊池健次郎教授

郷一知助教授

菊池健次郎教授

得差良彦助手

  
平成8 救急部と集中治療部との連携開始.

菊池健次郎教授

郷一知助教授

菊池健次郎教授

藤本一弘講師

得差良彦助手

菅原時人助手

  
平成9

7月,高気圧酸素治療室稼動開始.

10月 ヘリコプター搬送の受け入れ体制裁定

  

菊池健次郎教授

藤本一弘講師

佐藤元彦助手

菅原時人助手

  
平成10   
平成11   

八竹直教授

郷一知助教授

八竹直教授

藤本一弘講師

佐藤元彦助手

菅原時人助手

  
平成12     
平成13      

八竹直教授

藤本一弘講師

浅間俊之助手

木戸伸介助手

  
平成14

4月 救急医学講座新設.

12月 教授決定.

郷一知教授

八竹直教授

藤本一弘講師

木戸伸介助手

星智和助手

  
平成15 ACLSBLS講習開始.

郷一知教授

藤田智助教授

津田尚也助手

藤本一弘講師

木戸伸介助手

高橋文彦助手

上田拓実助手

山内智文助手

  

平成16

     

藤本一弘講師

木戸伸介助手

唐崎秀典助手

野崎浩司助手

  
平成17

旭川市の二次救急輪番に参入

救急部,集中治療部 改修・移転

  

藤本一弘講師

野崎浩司助手

千里直之助手

  
平成18 透析室開設

郷一知教授

藤田智助教授

野崎浩司助手

清川恵子助手

藤本一弘講師

岡田基助手

杉本昌也助手

  
平成19 固定翼機による傷病者搬送シミュレーション
ドクターヘリ運行シミュレーション

郷一知教授

藤田智助教授

小北直宏講師

清川恵子助手
八巻 多助手

藤本一弘講師
岡田基助手
杉本昌也助手
  
 平成20   郷一知教授

藤田智准教授

小北直宏講師
清川恵子助教
八巻多助教

藤本一弘講師
岡田基助教
杉本昌也助教
 
 
 平成21   郷一知教授

藤田智准教授

小北直宏講師

八巻多助教

藤本一弘講師
岡田基助教
杉本昌也助教
 
 
 平成22  

藤田智准教授

鈴木昭広講師
数野 圭助教
及川 欧助教
相沢 圭助教
木村文昭助教

藤田智准教授
小北直宏准教授
岡田 基講師
八巻 多助教