バナー
本文へジャンプ  

救急科

救急科医師と集中治療部医師が中心になって診療に当たっています.
夜間・休日の診療には
総合診療部,内科,外科,整形外科,脳神経外科,麻酔科蘇生科にも
協力いただいています.
専属看護師が6名います.
1名は日本看護協会認定看護師です.

救急科は病院の1階です
救急科では,緊急を要する患者さんを診察・治療いたします.
夜間は救急・時間外玄関からお入りいただき,15番の受付でお申し付けください.
救急担当の医師が初診・初療を行います.
主に救急車で来院される患者さんの治療を行います.
重症の方は集中治療部で治療を行います.
専門の診療科の診察が必要と判断されたら,速やかに専門医に診察を依頼します.




救急外来を受診される患者さんは増加しています

2006年には
7,000名弱の患者さんが受診されました.
救急車での搬送された方は約2,000名です.約70名の方は心肺停止状態で蘇生術を必要としました.
救急外来受診の結果入院しなければならなかった方は約1,400名でした.
このうち約110名は集中治療部への入院が必要でした.




救急科をご紹介します


診察室 処置室
回復室 院内の要所にAED配備