旭川医科大学皮膚科学教室フェイスブック

助教 堀 仁子(外来医長)

自己紹介

平成8年 旭川医大卒(18期生)(岩手県立盛岡第一高等学校卒)
平成15年 皮膚科専門医取得
二輪草センター復職相談員兼任

夫:泌尿器科医(旭川医大)、子ども2人の4人家族
中1から大学6年までソフトテニス部に所属(最近は全くテニスをしていないが、東医体個人戦優勝、団体戦準優勝、全医体個人戦3位が通算最高成績)

専門分野、得意分野
アトピー性皮膚炎
皮膚心身医学

所属学会
  • 日本皮膚科学会
  • 日本臨床皮膚科学会
  • 日本研究皮膚科学会
  • 日本皮膚病理組織学会
  • 日本かたち研究学会
皮膚科医としてのモットー
・受診して良かったと患者さんに思ってもらえるような診療をしたい。
・臨床像と病理組織像の関係の理解を深め、臨床に還元したい。

旭川医大皮膚科医局員でよかったなーと思う瞬間

・医局員のモチベーションが高く、それぞれの専門分野をより良いものにしようと努力しているのを感じるとき。
・様々な個が集まり、一つの集合体を形成していると感じるとき。

これから皮膚科を考えている研修医、若手医師へのメッセージ

・旭川医大の皮膚科は初期教育がしっかりしていますので、自然と幅広い知識と経験が身につくことと思います。
・皮膚科を学ぶことはとても楽しい。興味を持てる分野は無限にあると思います。この楽しさや奥深さを皮膚科に興味のある若い先生方と共感できると嬉しいです。