奨学金制度
   
 
(1)

 本学では、平成20年度から大学独自の奨学金制度を設け、本人の申請に基づき支給基準に該当する学生には、授業料の半額相当が奨学金として支給されます。 

     制度の概要
平成27年度以前の入学者対象
平成28年度以降の入学者対象
   
(2)

 本学には学術振興後援資金支援事業制度があり、本人の申請により、選考の結果、次の金額が支給されます。

年額 250,000円

   
(3)

 日本学生支援機構の奨学金制度があり,本人の申請により大学から推薦し、採用された場合、次の金額が貸与されます。

A. 第一種奨学金(無利子、本人の希望により貸与額を選択)   

月額
80,000円
122,000円


B. 第二種奨学金(有利子、本人の希望により貸与額を選択)

月額
50,000円
 
80,000円
 
100,000円
 
130,000円
 
150,000円
   
長期履修学生制度
   
   本学博士課程では、職業を有している等の事情によって、標準修業年限(4年)を超えて一定の期間(5年または6年)に亘り計画的に教育課程を履修し、修了することを願い出た者については、審査のうえ、これを許可する制度を設けています。
 この制度の適用者を「長期履修学生」といい、当該学生の授業料総支払額は、標準修業年限による修了者と同額になります。この制度の適用を希望する場合は、合格発表後、入学手続案内で定める期間内に(→)教務部学生支援課大学院・留学生係へ申出て下さい。
   
授業料の免除等
   
   本学には授業料免除等の規程があり、本人の申請により、審査の結果、授業料の全額または半額免除が受けられる場合があります。

 

 

 


 

 


 
本サイトについて | Site Map | 照会先 |       ©2005-2016 旭川医科大学