組織構成

本学大学院医学系研究科(博士課程)は、「研究者コース」と「臨床研究者コース」の2コースの教育課程を設けた1専攻で組織されています。各コースにはそれぞれ学際的な研究領域が設定されており、大学院生はいずれか一つの領域に所属し、必要とする専門的知識を修得することとなります。

研究科 専攻 コース 領域
大学院医学系研究科
(博士課程)
医学専攻 研究者コース 腫瘍・血液病態学領域
社会・環境医学領域
免疫・感染症病態学領域
感覚器・運動器病態学領域
内分泌・代謝病態学領域
神経・精神医学領域
循環器・呼吸器病態学領域
消化器病態学領域
分子生理・薬理学領域
生殖・発達・再生医学領域
臨床研究者コース 臨床腫瘍・血液学領域
臨床環境・社会医学領域
臨床免疫・感染症学領域
臨床感覚器・運動器学領域
臨床内分泌・代謝学領域
臨床神経・精神医学領域
臨床循環器・呼吸器学領域
臨床消化器学領域
臨床薬理・分子生理学領域
臨床生殖・発達・再生医学領域


研究内容および指導教員


(1) 研究者コース

研究者コースは、先端的な研究を目指す研究者を養成するコースで、一つの研究領域に所属することにより分野横断的かつ学際的に大学院生が必要とする専門知識の修得が可能です。

研究指導教員

   
領域 部局略称 指導教員 主たる研究内容
腫瘍・血液病態学 生化 谷口隆信 癌細胞におけるタンパク質リン酸化反応の解析を中心とした細胞癌化機構の研究
病理 西川祐司 肝疾患の病態生理(特に慢性肝疾患と肝細胞癌)
肝細胞の分化および増殖メカニズム
人体腫瘍病理学
病理 小林博也 抗腫瘍効果を示すワクチン開発の基礎研究
内科 奥村利勝 PPARと癌
小児 東  寛 慢性骨髄増殖性疾患の遺伝子解析
小児造血器腫瘍の微少残存病変の研究
外科 古川博之 消化器腫瘍の発生と病態に関する研究
整外 伊藤 浩 骨・軟部腫瘍における化学療法の効果(病理学的・分子生物学的解析)
泌尿 柿崎秀宏 抗癌剤耐性因子の基礎的研究
前立腺癌ホルモン療法の作用機序に関する基礎的研究
腎癌におけるサイトカインネットワークの基礎的研究
耳鼻 原渕保明 頭頸部癌,悪性リンパ腫の分子腫瘍学的,EBウイルス学的解析
産婦 千石一雄 婦人科悪性腫瘍の転移機構に関する分子生物学的研究
放射線 沖崎貴琢 放射線・放射能による臓器や組織の病態変化を,基礎的に解明する能力を身につける
臨床検査 藤井 聡 血栓症の発生機構の研究と新たな検査法の開発
社会・環境医学 社会医 吉田貴彦 ヒトを取巻く自然,日常から職域までの全ての環境に存在する健康に影響する要因とヒトとの相互関係について健康障害予防の観点から研究し健康増進につなげる
社会医 西條泰明 循環器疾患予防に関する疫学研究
室内空気環境・シックハウス症候群・シックビルディング症候群に関する疫学研究
臨床疫学(横断研究,症例対照研究,患者コホート,診断的検査)
過重労働・職業ストレス,社会格差の健康影響に関する研究
地域医療の適正化に関する研究
出生コホートによる社会・環境要因の小児への影響の解明
寄生虫 迫 康仁 アジアを中心に流行している人獣共通寄生虫病(特にエキノコックス症,脳嚢虫症等)に関する疫学研究
法医 清水惠子 薬毒物の毒性機序の解明と毒性阻止機構(薬)の検討
DNA多型を用いた個人識別法の開発を中心とした法医遺伝学
実験病理学的手法による疾患および死因の分子機構解明
内科 長谷部直幸 幼小児期からの生活習慣のもたらす健康障害のメカニズム
動脈硬化症の進展機序と予防因子の解明
精神 千葉 茂 精神神経疾患の社会・環境医学的基礎研究
経企部 廣川博之 地図情報システム等を活用した医療資源適正配置に関する研究
病院情報システムデータの医学研究への積極的利用に向けた情報連携基盤
医療における個人情報保護と情報セキュリティ
脳医セ 高草木薫 神経工学的アプローチによる適応機能再建の研究
情動的評価に基づくサービス神経科学
心理 高橋雅治 生活習慣病に罹患しやすい性格特性の研究
免疫・感染症病態学 病理 小林博也 白樺花粉症発症機序の解析
自己免疫疾患発症機序の解析
寄生虫 迫 康仁 難治性寄生虫病(エキノコックス症,脳嚢虫症等)における宿主−寄生虫相互関係に関する免疫・分子生物学的研究
内科 太田嗣人 膠原病発症機序の分子生物学的解明に関する研究
内科 奥村利勝 感染後IBSの病態形成メカニズム
小児 東  寛 分子生物学を用いた先天性サイトメガロウイルス感染症の診断と治療に関する研究
皮膚 山本明美 皮膚の自然免疫制御
耳鼻 原渕保明 上気道(中耳,鼻副鼻腔,扁桃)の粘膜免疫と感染防御機構の解明
感覚器・運動器病態学 生理 柏蛛@誠 匂い受容機構とケミカルコミュニケーション,嗅覚系をモデルとした再生医療
整外 伊藤 浩 脊髄神経系の病態生理
関節の生体力学
眼科 十川健司 網脈絡膜の形態および機能評価装置の開発
耳鼻 原渕保明 上気道(鼻腔,喉頭)の呼吸,嚥下機能における生理学的解析
経企部 廣川博之 網膜静脈閉塞症の病態解析
網膜硝子体疾患における網膜電図解析
入学セ 坂本尚志 随意運動障害の中枢神経機構の解析
言語障害・嚥下障害の中枢神経機構の解析
脳医セ 高草木薫 感覚情報に基づく運動機能再建研究
姿勢制御の脳神経機構に関する研究
内分泌・代謝病態学 解剖 渡部 剛 内分泌系を介した生体の恒常性維持機構のうち,主として視床下部—下垂体—性腺系に関して,様々な実験動物モデルを利用して解析する
生理 高井 章 プロテインフォスファターゼの構造と機能に関する分子生理学的研究
生化 鈴木 裕 細胞内Ca代謝制御とその異常による病態
内科 太田嗣人 糖尿病および合併症の成因・病態に関する研究
小児 東  寛 生殖腺・副腎の発生・分化と性分化の分子機構とその障害に関する研究
皮膚 山本明美 表皮細胞における角化制御機構
表皮角質細胞の剥離機構
表皮細胞の増殖制御機構
眼科 十川健司 網膜および脈絡膜循環測定法の開発
産婦 千石一雄 下垂体の形成およびシグナル伝達機構に関する研究
卵子形成・初期卵胞発育に関する分子生物学的研究
先端医 船越 洋 ノックアウトマウスを用いた代謝機能解析
神経・精神医学 解剖 吉田成孝 神経解剖学,特に動物モデルによる神経病態学
細胞外プロテアーゼの機能解析
生理 柏蛛@誠 嗅覚系における情報処理機構
内科 長谷部直幸 動脈硬化症の進展機序と予防因子の解明
精神 千葉 茂 睡眠障害,てんかんの実験的研究,脳波学的研究,精神神経作用薬の実験的研究
小児 東  寛 前脳特異的Cdk5欠損マウスをモデルとした脳形成異常の病態解明
泌尿 柿崎秀宏 排尿の神経調節機構に関する生理学的薬理学的研究
膀胱の知覚に関する基礎的研究
下部尿路閉塞モデルにおける神経障害・虚血性障害の病態解明
脳外 鎌田恭輔 MRIを用いたヒト高次脳機能の画像化
脳皮質電位,脳波によるヒト認知活動ダイナミクス
有限要素法によりバーチャルリアリティー手術
薬剤部 田崎嘉一 錐体外路系に影響を与える神経回路の研究
入学セ 坂本尚志 随意運動発現の中枢神経機構の解析
喉頭運動発現の中枢神経機構の解析
脳医セ 高草木薫 運動制御全般に関する基礎研究
睡眠機能に関する神経生物学的研究
体性神経系と自律神経系の統合機構研究
先端医 船越 洋 神経疾患に対する再生医学の応用研究
トリプトファン代謝による情動修飾の分子機序解析
心理 高橋雅治 ADHDの脳機能イメージング研究
循環器・呼吸器病態学 薬理 牛首文隆 循環器疾患病態形成におけるプロスタノイドの役割
内科 長谷部直幸 熱ショックタンパクによる心血管保護機構の解明
動脈硬化性心血管疾患における酸化ストレスの分子生物学的役割
心筋・血管再生の分子機構の解明
呼吸器疾患の診断と治療
救急 藤田 智 敗血症におけるβーブロッカーの効果
血管内凝固亢進時の呼吸不全とサイトカインの関与の検討
呼吸セ 大崎能伸 肺癌の生物学的特性の解明
感染症の発生メカニズムと予防
保健セ 川村祐一郎 不整脈の興奮伝播過程の解明
自律神経機能異常による不整脈発生のメカニズムの解明
イオンチャネル異常の細胞電気生理学的機序の解明
消化器病態学 薬理 牛首文隆 消化器疾患病態形成におけるプロスタノイドの役割
内科 太田嗣人 膵癌,NASHの発症・進展機構に関する研究
内科 奥村利勝 脳腸相関
脂肪肝の病態メカニズム
抗糖尿病薬による消化器癌抑制
外科 古川博之 消化器領域の炎症と病態に関する研究
肝再生に関する研究
移植免疫に関する研究
臓器保存に関する研究
分子生理・薬理学 解剖 渡部 剛 内分泌細胞におけるペプチドホルモンの品質管理機構,および分泌顆粒形成機構・放出機構について,主として電顕免疫組織化学法を用いて解析する
生理 高井 章 信号伝達に関与するイオンチャネルについての電気生理学的/分子生物学的研究
生理 柏蛛@誠 薬物の鼻腔内投与による脳機能のマニュピレーション
生化 谷口隆信 タンパク質リン酸化酵素の機能調節と病態との関連に関する研究
生化 鈴木 裕 P型ATPaseの作動機構とその異常による病態
薬理 牛首文隆 プロスタノイドの生体における役割
内科 長谷部直幸 心筋・血管再生における幹細胞・前駆細胞の役割
酸化的DNA塩基損傷の修復を介する心血管保護機序に関する研究
癒しの循環生理学的効果に関する分子生物学的研究
難治性不整脈の分子基盤の解明
肺がんの分子標的治療の基礎研究
皮膚 山本明美 表皮角化関連蛋白の遺伝子発現制御機構
表皮細胞のカルシウムを介する制御機構
眼科 十川健司 網膜循環改善による眼疾患治療法の開発
麻酔 國澤卓之 麻酔薬の薬物動態
薬剤部 田崎嘉一 薬物動態学的研究
新規パーキンソン病治療薬の神経細胞死抑制メカニズムの研究
薬物体内動態の制御機構に関する研究
先端医 船越 洋 再生因子による病態修飾の分子機序解析とその応用研究
生殖・発達・再生医学 小児 東  寛 分子生物学的手法を用いた子宮内発育不全発症機序の解明
分子生物学的手法を用いた新生児疾患の原因究明(neonatal molecular biologyの確立)
産婦 千石一雄 精子形成遺伝子の同定および機能解析
口腔外 竹川政範 幹細胞を用いた顎骨組織の再生について
教育セ 蒔田芳男 次世代シークエンサーを用いた先天異常症候群の解析
先端医 船越 洋 再生医学とその応用研究
生物 立野裕幸 哺乳類の配偶子および受精卵における染色体異常の生成機序に関する研究

ページの先頭に戻る


(2) 臨床研究者コース

臨床研究者コースは、倫理観を有する専門性の高い診断・治療技術に裏打ちされた優れた臨床研究・臨床試験推進能力を備えた臨床医を養成するコースです。本コースも一つの研究領域に所属し、分野横断的かつ学際的に大学院生が必要とする専門知識の修得が可能となっています。

研究指導教員

 
領域 部局略称 指導教員 主たる研究内容
臨床腫瘍・血液学 内科 奥村利勝 PPARと癌
小児 東  寛 小児高リスク悪性腫瘍に対するサルベージ療法の研究
小児再発造血器腫瘍に対する reduced intensity stem cell transplantationの研究
小児における化学療法および造血幹細胞移植後の晩期障害の研究
小児非血液疾患に対する造血幹細胞移植の研究
外科 古川博之 消化器,肝胆膵の悪性腫瘍の診断と治療に関する研究
整外 伊藤 浩 人工股関節の生体力学
泌尿 柿崎秀宏 泌尿器癌における新規腫瘍マーカーの検索
腎癌に対する分子標的薬の有効性に関する検討
耳鼻 原渕保明 頭頸部癌,悪性リンパ腫の分子腫瘍学的,EBウイルス学的解析
産婦 千石一雄 婦人科癌の転移機構に関する臨床的研究
放射線 高橋康二 画像診断学の基本を理解し,腫瘍・血液疾患に伴う臓器や組織の病態変化を,形態的および機能的に解明する能力を身につける
脳外 鎌田恭輔 5ALA投与による蛍光フィルタを用いた脳腫瘍摘出法
病理部 三代川斉之 診断病理学・腫瘍病理学
武井英博 診断病理学・脳腫瘍病理
臨床環境・社会医学 内科 長谷部直幸 幼小児期からの生活習慣の是正と健康障害予防の介入研究
動脈硬化症の進展予防に関する臨床研究
慢性閉塞性肺疾患の疫学研究
精神 千葉 茂 精神神経疾患の社会・環境医学的臨床研究
手術部 平田 哲 医療機器管理・医療安全管理学研究
経企部 廣川博之 臨床経済学,経営戦略,医療施設経営計画,遠隔医療研究
臨床免疫・感染症学 内科 太田嗣人 膠原病および類縁疾患に対する新規治療法の開発
内科 奥村利勝 感染後IBSの病態形成メカニズム
小児 東  寛 臍帯を用いた先天感染診断法の確立
皮膚 山本明美 アトピー性皮膚炎,乾癬,皮膚悪性腫瘍の臨床免疫
耳鼻 原渕保明 上気道(中耳,鼻副鼻腔,扁桃)の粘膜免疫と感染防御機構の解明
臨床検査 藤井 聡 動脈硬化症進展にはたす慢性炎症の役割の解明
臨床感覚器・運動器学 整外 伊藤 浩 新規人工関節の開発
関節軟骨の修復と再生 −間葉系幹細胞の移植免疫の研究−
眼科 十川健司 網脈絡膜疾患における形態および視機能評価
耳鼻 原渕保明 上気道(鼻腔,喉頭)の呼吸,嚥下機能における生理学的解析
リハ科 大田哲生 姿勢制御のメカニズムに関する研究
経企部 廣川博之 網膜硝子体疾患の診断と治療
臨床内分泌・代謝学 内科 太田嗣人 糖尿病および合併症に対する新規治療法の開発
小児 東  寛 クレチン症の疫学と分子基盤
成長障害の分子基盤
先天性副腎過形成症の社会心理行動に関する研究
皮膚 山本明美 角化異常性皮膚疾患の臨床的病態の変化と治療
眼科 十川健司 糖尿病患者における網膜循環の解析
産婦 千石一雄 卵胞発育・排卵機構に関する臨床内分泌学的研究
臨床神経・精神医学 内科 長谷部直幸 脳卒中の急性期治療と予防に関する研究
パーキンソン病のテーラーメード治療の開発
精神 千葉 茂 各種精神神経疾患の病態生理および治療法の臨床研究(とくに睡眠障害,てんかん,老年精神障害,精神神経薬理学)
泌尿 柿崎秀宏 糖尿病における膀胱知覚障害の病態解明
過活動膀胱における膀胱知覚過敏の解析
前立腺肥大症における膀胱機能異常の解析
放射線 沖崎貴琢 画像診断学の基本を理解し,神経・精神疾患に伴う臓器や組織の病態変化を,形態的および機能的に解明する能力を身につける
脳外 鎌田恭輔 インドシアニングリーン投与による脳循環状態の観察
術中リアルタイムニューロナビゲーションと脳機能モニタリング
リハ科 大田哲生 Brain machine interfaceを応用した脳の可塑性の研究
病理部 武井英博 神経変性疾患病理
臨床循環器・呼吸器学 内科 長谷部直幸 温熱を介するトランスレーショナルリサーチ
心血管疾患における酸化ストレスの関与とその制圧
血管新生・心筋再生の臨床研究
難治性不整脈の治療
呼吸器疾患の診断と治療の臨床研究
小児 東  寛 小児心疾患患者における肺血管拡張薬の薬物血中濃度に関する研究
外科 東 信良 静脈グラフト質的劣化の病態解明
静脈グラフト内膜肥厚予防戦略の確立
虚血性潰瘍に対する治療法の発展
虚血肢における筋変性と血行再建後の筋肉再生研究
大動脈瘤の発生機序解明研究
小児内視鏡手術の適応拡大
低出生体重児の外科治療の変遷と現況
外科 紙谷寛之 大動脈弓部手術における脳保護
補助体外循環中の脳灌流
低侵襲心臓外科手術の現況
放射線 沖崎貴琢 画像診断学の基本を理解し,循環器・呼吸器疾患に伴う臓器や組織の病態変化を,形態的および機能的に解明する能力を身につける
麻酔 國澤卓之 循環モニタリング
救急 藤田 智 敗血症時の腸内細菌の変化
生体情報・動画転送装置を用いた心肺蘇生成績の向上の検討
呼吸セ 大崎能伸 肺癌の生物学的特性を利用した治療法の開発
呼吸器感染症治療の理論
新しい内視鏡診断法
教育セ 佐藤伸之 非侵襲的心電指標を用いた難治性不整脈のリスク層別化に関する研究
難治性不整脈患者における心臓MRI画像所見に関する研究
保健セ 川村祐一郎 若年成人を対象とした生活習慣病の萌芽についての予防医学的研究
不整脈発生基盤への三次元的アプローチ
非薬物的不整脈治療の自律神経機能に対する影響の解明
臨床消化器学 内科 太田嗣人 膵癌,NASHに対する新規治療法の開発
内科 奥村利勝 機能性消化管障害の病態メカニズム
脂肪肝の病態メカニズム
抗糖尿病薬による消化器癌抑制
消化管粘膜炎症のメカニズムとその制御
外科 古川博之 消化器,肝胆膵領域の炎症疾患の診断と治療に関する研究
臓器移植の成績に関する研究
放射線 沖崎貴琢 画像診断学の基本を理解し,消化器疾患に伴う臓器や組織の病態変化を,形態的および機能的に解明する能力を身につける
臨床薬理・分子生理学 内科 長谷部直幸 新規心不全治療法の臨床薬理学的検討
酸化的DNA塩基損傷の修復機序を介する心血管保護法の研究
癒しの循環生理学的効果と治療に関する研究
慢性腎疾患と心腎連関
肺がんの分子標的治療の臨床研究
多発性硬化症の効果的治療に関する研究
皮膚 山本明美 角化を制御する薬剤の臨床薬理
眼科 十川健司 網膜循環改善による眼疾患治療法の開発
臨床検査 藤井 聡 microRNAを用いた新しい検査システムの創生
薬剤部 田崎嘉一 医薬品の体内動態と薬効・副作用との関連に関する研究
新規抗パーキンソン病薬の開発研究
抗悪性腫瘍薬のPK/PD/PGに関する臨床薬理研究
臨床生殖・発達・再生医学 小児 東  寛 新生児一過性糖尿病の分子基盤に基づいた発生疫学
産婦 千石一雄 ヒト受精機構に関する臨床的研究
ヒト卵巣組織の凍結保存および体外培養に関する研究
男性不妊に関する臨床的研究
口腔外 竹川政範 顎骨部分欠損時の骨再生に関する臨床的研究
放射線照射後の骨再生に関する臨床的研究(動物実験も含めて)
教育セ 蒔田芳男 遺伝学的検査の治療戦略への応用

ページの先頭に戻る


本サイトについて | Site Map | 照会先 |       ©2005-2019 旭川医科大学