◇ 2007年度後期先端医学特論:講義スライドと自習用ドリル


  各講義のスライド(PDFまたはPPT形式)と自習用のドリルがダウンロードできます(学内限定)。  
  学外ドメインからのダウンロードにはIDとパスワード[1]が必要です(→管理者宛メールで請求[2])。  
 

担当教員にメールを出すには、「アドレス」に @asahikawa-med.ac.jp を加えてください。

 
  ドリルへの答案を(→)管理者宛メールで送ると、正解が返送されます[3]。(応答は当面手動)  
  このページに関する御意見、御要望を(→)管理者宛メールでお寄せ下さい。  
     
     [1] ID/パスワードの発行の対象は原則として学内者に限ります。  
   

 [2] ID/パスワードの申請には必ず(→)「照会先」ページのフォームメールを使い、宛先「管理者」にして下さい。

 
     [3] ドリルの答案は amc-gsm (+@asahikawa-med.ac.jp)宛にお送りいただいても結構です。  

 
開講日
担当教員
所属
(略称)
アドレス
講 義 タ イ ト ル
スライド
ドリル
その他
10月2日  葛西 眞一 外科消 kasai 人工臓器と臓器移植      
 竹川 政範 病歯科 mt906 再生医療−骨組織再生の最前線 PDF DOC  
10月9日  蘆田 知史 病3内 ashidat グルココルチコイドレセプターアイソタイプの発現とステロイド治療感受性      
 稲垣 光裕 病2外 inagaki 自己骨髄由来幹細胞から肝細胞への分化・誘導について PDF DOC  
10月16日  山下 剛 産婦 tyamashi 婦人科腫瘍と腹腔鏡手術 PPT DOC  
 星 智和 病2外 hoshi 胃癌に対する手術と化学療法−治療ガイドラインや腹腔鏡手術も含めて−      
10月23日  伊藤 亮 寄生虫 akiraito 寄生虫の宿主特異性-テニア属嚢虫はなぜ免疫不全マウスで発育できるか? PDF DOC  
 秀毛 範至 放射 shuke SPECT-CTを用いた光子減弱補正とFusion画像の有用性 PDF DOC  
10月30日  三代川 斉之 病理部 nao 癌の病理診断 PPT DOC  
 大崎 能伸 病1内 yohsaki 肺癌の発癌 PDF DOC  
11月6日  山本 明美 皮膚 akemi 免疫電顕法の基礎と応用 PDF DOC  
 高橋 康二 放射部 taka1019 呼吸器の画像診断      
11月13日  相澤 仁志 病1内 amc62neu 脳卒中の最近の進歩 PPT DOC  
 西條 泰明 健康科 y-saijo 疫学研究の進め方 PPT DOC  
11月20日  中村 正雄 化学 nmasao 酸化ストレスの発生と防御 PPT DOC  
 丹野 誠志 総診部 tanno1se 癌を細胞内シグナル伝達経路の異常から理解する      
11月27日  佐藤 啓介 病理免 ksato T細胞受容体の構造と機能 PPT DOC  
 林 達哉 病耳鼻 thayashi

薬剤耐性菌の減らしかた−小児急性中耳炎の難治化から学ぶこと−

PDF DOC  
12月4日  鳥本 悦宏 内科消 tori 癌に対する宿主の免疫機構とそれを利用した免疫療法      
 小川 勝洋 病理腫 ogawak 多段階発癌      
1月15日  程塚 明 脳外 hodo ニューロナビゲーターの臨床応用について−悪性神経膠腫の手術への応用−      
 杉岡 良彦 健康科 sugiokay がんの浸潤と分子がん予防 PDF DOC  
1月22日  北田 正博 病1外 k1111 悪性胸膜中皮腫に対する治療      
 奥村 利勝 総診部 okumurat 核内転写因子PPARγと癌                PDF DOC  
2月5日  立野 正敏 病理免 tateno-m 自己免疫疾患発症機序の最近の進歩 PPT DOC  
 山田 有則 放射 tyamada 放射線科におけるIVRの進歩      
2月12日  原渕 保明 耳鼻 hyasu 頭頚部癌の分子腫瘍学的解析  PDF DOC  
 佐賀 祐司 病泌尿 ysaga メタロチオネインの機能と膀胱癌における意義について PDF DOC  
2月19日  渡 二郎 病3内 jiro ヘリコバクター・ピロリ菌感染と胃癌      
 佐藤 一也 内科消 satofam 悪性リンパ腫の最近の治療      
 

since
access counter
25 September 2007
本サイトについて | Site Map | 照会先 |      ©2005-2007 旭川医科大学