旭川医科大学大学院医学系研究科
博士課程学生募集要項
(2019年10月入学・2020年4月入学)


応募には、本募集要項の製本版に綴込みの用紙が必要です。
   (→本ページ「13. 学生募集要項(製本版)の請求方法」)
       「募集要項」参考見本PDFはこちら。
本大学院博士課程に関する一般的な御照会は教務部学生支援課へどうぞ(通年受付)。
メールでの照会もできます(通年受付)。



1. 専攻及び募集人員


医学専攻 2019年10月入学 2020年4月入学
8人 15人

【注意事項】
(1)募集人員に社会人を含みます。
(2)社会人とは、官公庁、研究所、企業、公的・民間研究所及び病院等に勤務し、入学後もその職業を有する者をいいます。
(3)社会人である大学院学生は、所属する機関で院外研究を行うことができます。


◎出願区分及び入学時期について

本学大学院では、10月入学と4月入学が可能です。入学者選抜は、10月入学者選抜と4月入学者選抜の計2回行います。

出願区分及び入学時期については、下記のとおりです。


出願区分 入学時期
2019年10月入学者選抜試験 2019年10月入学
2020年 4月入学者選抜試験 2020年 4月入学

2. 出願資格


※文中【 】内は2019年10月入学者の取扱です。

(1) 大学の医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程(修業年限が6年であるものに限る。以下同じ。)又は獣医学を履修する課程を卒業した者及び2020年3月までに卒業見込みの者【2019年9月までに卒業見込みの者】
(2) 外国において、学校教育における18年(最終の課程は医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程)の課程を修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者【2019年9月までに修了見込みの者】
(3) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年(最終の課程は医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程)の課程を修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者【2019年9月までに修了見込みの者】
(4) 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年(最終の課程は医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程)の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者【2019年9月までに修了見込みの者】
(5) 外国の大学その他の外国の学校(その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。)において、修業年限が5年以上である課程(医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程に限る。)を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により、学士の学位に相当する学位を授与された者及び2020年3月までに学位授与見込みの者【2019年9月までに学位授与見込みの者】
(6) 文部科学大臣の指定した者(昭和30年4月8日文部省告示第39号)
旧大学令(大正7年勅令第388号)による大学の医学を履修する課程又は歯学を履修する課程の学部において、医学を履修する課程又は歯学を履修する課程を履修し、これらの学部を卒業した者
防衛省設置法(昭和29年法律第164号)による防衛医科大学校を卒業した者及び2020年3月までに卒業見込みの者【2019年9月までに卒業見込みの者】
修士課程を修了した者又は学校教育法(昭和22年法律第26号)第99条第2項の専門職大学院の課程を修了した者(2020年3月修了見込みの者【2019年9月までに修了見込みの者】を含む。)及び修士の学位の授与を受けることのできる者並びに前期2年及び後期3年の課程の区分を設けない博士課程に2年以上在学し、30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた者(学位規則の一部を改正する省令(昭和49年文部省令第29号)による改正前の学位規則(昭和28年文部省令第9号)第6条第1号に該当する者を含む。)で本学大学院において、大学の医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
大学(医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程を除く。)を卒業し、又は外国において学校教育における16年の課程を修了した後、大学、研究所等において2年以上研究に従事した者で、本学大学院において、当該研究の成果等により、大学の医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
(7) 大学(医学を履修する課程、歯学を履修する課程又は獣医学を履修する課程)に4年以上在学し、又は外国において学校教育における16年の課程(最終の課程は医学を履修する課程、歯学を履修する課程又は獣医学を履修する課程)を修了し、本学大学院において所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
(8) 本学大学院において、個別の入学資格審査により、大学(医学を履修する課程、歯学を履修する課程、薬学を履修する課程又は獣医学を履修する課程)を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年3月までに24歳に達するもの【2019年9月までに24歳に達するもの。】

【注意事項】

・出願資格 (5)で出願しようとする者は、出願期間前のできる限り早い時期に「3.(2)出願書類送付先及び問合せ先」まで提出書類について照会願います。

・出願資格 (6)のエ、(7)及び(8)により出願しようとする者は、出願資格の認定が必要になります。

詳細は「5. 出願資格(6)のエ、(7)及び(8)の出願資格認定」を参照してください。

3. 出願期間及び出願書類送付先


(1) 出願期間

2019年10月入学者選抜試験 2019年7月29日(月)から2019年8月2日(金)
午後5時まで(必着)
2020年 4月入学者選抜試験 2020年1月6日(月)から2020年1月10日(金)
午後5時まで(必着)

※ 期間内必着です。期間後到着のものは一切受理できません。

 

(2) 出願書類送付先及び問合せ先

〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
旭川医科大学教務部入試課入学試験係
TEL 0166-68-2214

4. 出願手続


(1) 入学志願者は、次の書類を取り揃え、「3. (1) 出願期間」内に提出してください。

郵送する場合は、本要項添付の封筒を使用し、速達・簡易書留郵便で必着するよう送付してください。

(★印のものは、本学所定の用紙及び封筒を必ず使用してください)

 

出願書類 注意事項等
入学志願票 それぞれの写真貼付欄に、出願日前3か月以内に撮影した上半身、正面、脱帽、裏面に氏名を記載した写真(縦4cm×横3cm)を貼り付けたもの。
受験票
  入学検定料 30,000円(普通為替証書とし、その受取人指定欄には何も記入しないこと)
なお、既納の入学検定料は、いかなる理由があっても返還できません。
  成績証明書 出身大学(学部)の長が作成し、厳封したもの。
なお、大学院修士課程修了(見込)者は、出身大学の成績証明書の他に、修士課程における成績証明書をあわせて提出すること。(
  卒業(見込)証明書
又は
修了(見込)証明書
出身大学(学部)の長が作成したもの。
なお、大学院修士課程修了(見込)者は、出身大学の卒業証明書の他に、修士課程における修了(見込)証明書をあわせて提出すること。(
  学位授与(見込)証明書
及び
認証評価を受けたことを証明する書類
出願資格(5)に該当する者は、出身大学(学部)の長が作成した学位授与(見込)証明書及び出身大学が教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたことを証明する書類を提出すること。
受験承認書 在職中(予定者含む)の者は、入学時期に在職(予定)する所属長が作成したものを提出すること。
なお、受験承認書について、不明な点がある場合は、「3. (2) 出願書類送付先及び問合せ先」に早めに相談してください。
受験票送付用封筒 氏名、住所、郵便番号を明記し、切手(522円分)を貼付すること。
あて名票 氏名、住所、郵便番号を記入すること。(合格通知用)
  在留カードの写し 外国籍を有する者は、在留カードの表裏両面のコピーを提出すること。

 

※ 本学出身(卒業見込を含む)の志願者は、上記書類のうち、成績証明書及び卒業(見込)証明書を提出する必要はありません。


(2) 出願上の留意事項

@ あらかじめ志願する領域の研究指導教員に必ず連絡をしたうえで、出願してください。
A 改姓等により成績証明書等の氏名が異なっている場合は、改姓(名)をした日付と新旧姓(名)を、志願者本人が記した書面(様式任意)を添付してください。
B 出願書類に不備があるものは受理できません。
C 受理した出願書類及び入学検定料は、いかなる理由があっても返還できません。

5. 出願資格(6)のエ、(7)及び(8)の出願資格認定

出願資格 (6)のエ、(7)及び(8)により出願しようとする者は、次により出願資格の認定を受けてください。

なお、事前に「3. (2) 出願書類送付先及び問合せ先」に連絡してください。

 

(1) 提出書類

@ 出願資格 (6)のエによるもの
出願資格審査申請書及び研究業績等調書
出身学校の卒業証明書及び成績証明書
研究期間証明書、研究歴証明書(研究機関等が発行)
推薦書(研究歴に関係のある者から)
返信用封筒(審査結果通知用:定形封筒に宛名を明記し、切手(522円分)を貼付する)
A 出願資格 (7)によるもの
出願資格審査申請書及び研究業績等調書
出身学校の成績証明書及び在学期間証明書
研究期間証明書、研究歴証明書(研究機関等が発行)
推薦書(在学中の指導教員及び研究歴に関係のある者から各1通 合計2通)
返信用封筒(審査結果通知用:定形封筒に宛名を明記し、切手(522円分)を貼付する)
B 出願資格 (8)によるもの
出願資格審査申請書及び研究業績等調書
出身学校の卒業証明書及び成績証明書
研究期間証明書、研究歴証明書(研究機関等が発行)
推薦書(研究歴に関係のある者から)
これからの研究課題及び研究計画書(2,000字程度)
返信用封筒(審査結果通知用:定形封筒に宛名を明記し、切手(522円分)を貼付する)

 

(2) 提出期間及び提出先

@提出期間

2019年10月入学者選抜試験 2019年 7月 1日(月)〜2019年 7月 5日(金)
午後5時まで(必着)
2020年 4月入学者選抜試験 2019年11月19日(火)〜2019年11月25日(月)
午後5時まで(必着)

※ 期間内必着です。期間後到着のものは一切受理できません。

 

A提出先

3. (2) 出願書類送付先及び問合せ先」と同じです。

 

(3) 結果通知

審査結果は、郵送により本人宛に通知します。

出願資格「有」と認定された者は、本要項に定める出願書類を出願期間内に提出してください。

(「3. 出願期間及び出願書類送付先」、「4. 出願手続」を参照)

なお、出願書類のうち、出願資格の認定の際に提出したものは、再度送付する必要はありません。

6. 入学者選抜方法

入学者の選抜は、学力検査、面接及び成績証明書の内容を総合的に審査し、判定します。

学力検査出題科目、実施日時及び試験場は次のとおりです。

 

(1) 学力検査出題科目等

研究科名 学力検査 面 接
医学系研究科(博士課程) 英語T及び 英語U

 

(2) 学力検査等実施日時

期 日 学力検査等 時 間
2019年10月入学者選抜試験
2019年8月22日(木)

2020年 4月入学者選抜試験
2020年2月13日(木)
集 合 時 間 9:20まで
諸 注 意 9:20〜 9:30(10分)
英語T・英語U 9:30〜12:00(150分)
面 接 13:30〜

【注意事項】
(1)学力検査においては、辞書の持ち込みを認めます。ただし、電子辞書及び医学用語辞典等の医学専門辞書は認めません。
(2)当日は、午前9時から試験場に入場できます。なお「受験票」を必ず持参してください。
(3)必ず集合時間までに試験室に入室してください。
(4)試験途中での退室は認めません。
(5)災害、感染症の拡大等、不測の事態が発生した場合は、試験日程等を変更することがあります。
  その場合は、本学ウェブサイトに、情報を随時掲載して連絡しますので、あらかじめご承知おき願います。

 

(3) 試験場

旭川医科大学

7. 合格者の発表

2019年10月入学者選抜試験 2019年9月 5日(木)午前10時
2020年 4月入学者選抜試験 2020年3月 6日(金)午前10時

合格者には速達郵便で「合格通知書」を送付するとともに、合格者の受験番号を本学ウェブサイトに掲載します。

なお、電話等による合否の問い合わせには一切応じません。

8. 入学手続

入学手続の概要は次のとおりですが、詳細は合格者に別途通知します。

入学手続には、入学料(「9. 入学料及び授業料」参照)の納付が必要となります。

 

(1) 入学手続期間

2019年10月入学者選抜試験 2019年9月 6日(金)〜2019年9月13日(金)
2020年 4月入学者選抜試験 2020年3月 9日(月)〜2020年3月13日(金)

○ 持参による場合 受付時間:午前9時〜午後5時まで(土・日及び祝日は除く)
○ 郵送による場合 入学手続期間最終日の午後5時までに大学必着のこと

 

(2) 入学手続場所

旭川医科大学教務部入試課入学試験係

9.入学料及び授業料

(1)入 学 料 282,000円(予定額)
(2)授 業 料 (前期分) 267,900円(予定額)
(年 額) 535,800円(予定額)

【注意事項】
(1)上記の納付金は予定額であり、入学時及び在学中に学生納付金の改定が行われた場合には、改定時から新たな納付金が適用されます。
(2)入学料の納付の時期は、入学手続時です。
(3)授業料の納付の時期については、前期分は4月、後期分は10月です。
  なお、希望により前期分の納付の際に後期分も併せて納付することができます。
(4)入学料及び授業料の納付方法詳細については、合格者に別途通知します。
(5)入学料及び授業料には免除等の制度があり、このことに関する手続等については、合格者に別途通知します。
(6)既納の入学料は、いかなる理由があっても返還できません。

 

10. 受験上及び修学上特別な配慮を必要とする入学志願者との事前相談

 

疾病・負傷や身体障害のために、回答方法、試験室、座席及び所持品等について特別な配慮を希望する方は、下記期日までに申請書(様式任意)に医師の診断書等を添付して申し出て下さい。申し出の内容を確認のうえ、試験の公平性を確保できる範囲で配慮可能な方法を検討します。
また、入学後の学習や学生生活などについては、通年で相談に応じています。

 

事前相談受付期日

2019年10月入学者選抜試験 2019年 7月19日(金)まで
2020年 4月入学者選抜試験 2019年12月16日(月)まで

【申請書の記載内容例】

 @ 病気・負傷や障がい等の種類・程度

 A 受験上特別な配慮を希望する事項

 B 修学上特別な配慮を希望する事項

 C 出身学校等でとられていた特別措置

 D 日常生活の状況

11. 個人情報の取扱いについて

 

本学が保有する個人情報は「独立行政法人の保有する個人情報の保護に関する法律」等の法令を遵守するとともに、「旭川医科大学個人情報管理規程」に基づき、次のとおり、個人情報の保護に万全を期しております。

(1) 入学志願者から得られた出願書類等に記載されている個人情報については、本学の入学者選抜、入学後の学籍管理等諸業務、入学者選抜方法にかかる調査・研究及びこれらに関連する業務を行うために利用します。
(2) (1)の個人情報のうち入学手続を完了した者の情報を、本学同窓会等からの連絡に利用します。

12. その他の留意事項

(1) 提出書類の記載事項が事実と相違していることが判明した場合には、入学許可を取り消すことがあります。
(2) 受験票が下記期日までに到着しない場合は、教務部入試課入学試験係(TEL.0166-68-2214)に至急連絡してください。
2019年10月入学者選抜試験 2019年8月15日(木)まで
2020年 4月入学者選抜試験 2020年2月 6日(木)まで
(3) 試験当日は、受験票を必ず持参してください。
受験票裏面には、「受験者心得」が記載されているので、よく読んでおいてください。
(4) 受験者が不正行為を行ったと本学が判断した場合は、それ以降の受験は認められず失格となります。
(5) 携帯電話、スマートフォン、腕時計型端末及び音楽プレーヤー等の全ての電子機器は、試験場に入る前にアラームを解除したうえで電源を切り、かばんにしまって身につけないでください。これらの電子機器を係員の許可無く、試験場内で使用することはできません。また、使用した場合や鳴動した場合は不正行為となることがありますので、十分に注意してください。
(6) 本学は敷地内全面禁煙となっており、喫煙はできません。
(7) 昼食は、各自用意してください。
(8) 自家用車で来場される場合は、本学病院駐車場をご利用ください。
(30分まで無料、30分を超え1時間まで200円、それ以降1時間毎に100円)
(9) 受験に際して、本学では宿泊所の斡旋は行いませんので、最寄の旅行代理店等に問い合わせてください。
(10) 希望者には、直近2年分の過去問題をお渡ししますので、「3.(2)出願書類送付先及び問合せ先」に連絡してください。

13. 募集要項(製本版)の請求方法

@・Aの書類を封筒に入れ、封筒表面に「入試関係資料」と朱書きして下記宛に請求してください。
@入試関係資料請求書(本学ウェブサイトからダウンロード) 
A返信用封筒(角形2号の封筒に請求者の住所、氏名、郵便番号を明記し、205円(速達の場合は485円)分の切手を貼付してください)

 

〔請求先〕 〒078−8510
旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
旭川医科大学教務部入試課入学試験係
電話 0166-68-2214
[→PDF版「募集要項」参考見本はこちら]

 

◇◇  「がんゲノム医療臨床医養成プログラム」  ◇◇

 本学は、文部科学省の、「多様な新ニーズに対応する『がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)』養成プラン」に、北海道大学・札幌医科大学・北海道医療大学及び本学の4大学で共同採択されました。

 

 医学専攻臨床研究者コースの「臨床腫瘍・血液学領域」及び「臨床循環器・呼吸器学領域」に、遺伝医療、がんゲノム医療、遠隔医療、多職種連携診療の英知を結集し、道内の中核医療機関とも連携して、大学院学生はもとより地域の医療機関で研修する医師やがん診療にかかわる医療従事者に高度な専門教育を提供し、地域横断的、専門職横断的、臓器(がん種)横断的な包括的がん医療を担う人材および次世代のがんゲノム医療を担う研究者を 養成することに取り組む「がんゲノム医療臨床医養成プログラム」を設置し、平成29年度から学生の受入れを開始しました。

 この「がんゲノム医療臨床医養成プログラム」の履修を希望する場合には、志望する領域の研究指導教員と事前に相談の上、出願してください。

 

 また、出願に当たっては、入学志願票及び受験票の志望する「専門領域」欄に

臨床腫瘍・血液学 領域
がんゲノム医療臨床医養成PG
または
臨床循環器・呼吸器学 領域
がんゲノム医療臨床医養成PG
と記入してください。

 

 

【がんゲノム医療臨床医養成プログラム】

 基盤となる医学系大学院教育に加えて、核酸の取り扱いなどの基本手技や次世代シーケンサーやデジタルPCR などの最新の解析手法の理論とプロトコールを学習します。また、生体試料の採取から、遺伝子解析とデータ分析に至る一連の工程を実際に体験し、さらに得られた結果の解釈と、実際に診療情報として利用するための制度を理解します。

 本プログラムでは履修者の専門領域の専門医取得に加えて臨床遺伝専門医の取得も可能です。また、本学ではこれまでICT を利用した高速かつセキュリティーの高い遠隔医療システムによる先駆的医療を実践してきました。道北・道東中心の地域医療機関との間に整備されている本システムを積極的に活用し、ゲノム医療に関するカンファレンスやセミナー、カウンセリングに参加することが可能です。本教育プログラム終了は、ゲノム/遺伝子医療を提供できる医療者としての活躍が期待されます。

◇◇◇
本サイトについて | Site Map | 照会先 |       ©2005-2012 旭川医科大学