INFORMATION

2016-09-11
看護化学 理解度確認問題と解説(反応速度、化学平衡)を掲載
2016-07-11
看護化学 課題問題を掲載
2016-04-06
4/6に第19回L&Mセミナーを開催しました
2016-02-16
医科学研究振興会主催第4回医科学研究表彰授賞式で化学教室で研究している医学科2年生青木裕樹さんが受賞しました
2016-02-17
2/17に第18回L&Mセミナーを開催しました
2016-01-11
1/11-12にクロスボーダーシンポジウムを開催しました

 これまでの履歴

細胞レベルの現象では物質やエネルギーの出入りの中で生体高分子や低分子が関与した高度に発達した化学反応のネットワークがみられます。化学教室では生命現象を理解するために、1本のDNA長鎖の高次構造の変化、階層構造のある系の化学物理、非線形・非平衡、濡れ現象の熱力学とダイナミクス、生体内のレドックスなどをキーワードにして研究を行っています。

          

              - 研 究 会 -
     第25回 非線形反応と協同現象研究会
             2015年10月3日(土)
              開催場所:旭川医科大学

            Information

                  セミナー
            Seminar

             科研費新学術領域
             
            「分子ロボティクス」

             科研費新学術領域
             「生物規範工学」



〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1-1 旭川医科大学 化学教室