平成29年度看護職員・採用面接日が決定しました!

平成29年度採用看護職員 病棟体験・インターンシップ

開催日 実施時間
第1回 終了しました 10:00〜16:00
第2回 終了しました
第3回 終了しました
第4回 終了しました
第5回 平成28年7月11日(月)
第6回 7月19日(火)
第7回 7月28日(木)
第8回 8月 8日(月)
第9回 8月15日(月)
第10回 9月 5日(月)
詳細・お申込につきましては、こちらをご覧ください。

平成29年度 旭川医科大学看護部 看護師募集  

募集職種 看護師、助産師(常勤職員) 
募集人数  未定
応募資格 平成29年3月看護系大学、短期大学、専門学校卒業見込み者
看護師免許又は助産師免許所有者
採用予定時期 平成29年4月1日
応募方法 次の書類を郵送又は持参
 1.履歴書(本院所定様式) (ダウンロードできます)
 2.看護師免許(写)、助産師免許(写)、准看護師免許(写)
   (所有者)
 3.卒業見込証明書(卒業見込者)
 4.成績証明書(卒業見込者)
応募書類送付先 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
旭川医科大学総務部総務課 人事第一係
電話0166-68-2123
E-mailはこちら
選考方法 小論文、面接試験により選考します 

○面接日・応募締切日
面接日 応募締切(必着)
第1回 平成28年 7月24日(日) 7月13日(水)
第2回 7月31日(日) 7月20日(水)
第3回 8月 7日(日) 7月27日(水)
第4回 8月27日(土) 8月17日(水)
第5回 9月11日(日) 8月31日(水)
第6回 9月25日(日) 9月14日(水)
※応募者多数の場合は第5回以降の面接を実施しない可能性がありますので、なるべく第4回までの面接日に応募してください。


○勤務条件等
給与等・初任給
(28.3.1現在)
◆4年生大学新卒者 237,700円 (基本給 203,500円)
◆3年課程新卒者  228,000円 (基本給 194,200円)
◆2年課程新卒者  219,300円 (基本給 185,900円)
(上記金額は、基本給に深夜勤務4回、準夜勤務4回分の夜間看護等手当額を加えたものです)
(経験者の方は、経験年数により算定します)
※但し、平成29年6月30日までの期間、基本給月額の特例減額(1%)を実施しています。
昇給  年1回 
諸手当   上記の他に、次のような諸手当があります。
◆通勤手当/通勤距離が2km以上あり、交通機関、自動車等を利用している場合に支給します(最高月額55,000円)
◆住居手当/自ら居住するための住宅、アパート等を借受け12,000円を超える家賃を支払っている場合に支給します(最高月額27,000円)
◆扶養手当/扶養親族がある場合に支給します(配偶者月額13,000円、配偶者以外1人につき月額6,500円)
◆寒冷地手当/11月〜3月まで各月支給します(世帯状況により月額10,340円〜26,380円)
◆期末・勤勉手当/年2回支給します(6月、12月)
 年間約4.10ヵ月分 
(初年度は勤務期間に応じて支給。)
※但し、平成29年6月30日までの期間、期末・勤勉手当の特例減額(9.77%)を実施しています。
◆夜間看護等手当/所定の勤務時間が深夜の場合に支給します (準夜1回2,900円、深夜1回3,300円、16勤1回6,800円又は2,900円)
◆その他/休日手当、夜勤手当、超過勤務手当等があります
勤務時間 週38時間45分勤務(4週8休制)、3交代制(一部2交代制)
有給休暇・
年次休暇 
 年間20日、残日数は20日を限度として翌年に繰り越します
(4月採用者は12月まで15日付与)
病気休暇  傷病のため療養する場合に利用できます 
特別休暇  リフレッシュ休暇、結婚休暇、産前・産後休暇、忌引休暇などがあります
保険  健康保険・年金制度:国家公務員共済組合、雇用保険、労災保険
◆共済組合が行っている給付制度や貸付制度及び保養施設等が利用できます。
育児休業  子供が3歳になるまで取得可能です
保育所  大学の敷地内にあり、24時間受け入れ可能です
介護休業  最大6ヶ月取得可能です
赴任旅費  採用に伴い転居してきた場合に支給します 
宿舎  看護師宿舎、職員宿舎があります
◆看護師宿舎
  単身女性専用。病院と隣接し、渡り廊下でつながっています。
  宿舎費無料、駐車場料・共益費・光熱水料別途。
  ワンルームタイプ、バス・トイレ・暖房機・給湯器・ベッド・照明・
  ガスレンジ・収納棚備え付け
  看護師宿舎見取図        室内写真 @ A
◆職員宿舎
  男性、世帯用。病院のすぐ側にあります。
  宿舎費有料、駐車場料・光熱水料別途。
本院の特徴  1人ひとりの看護実践能力の向上とキャリア開発を支援する環境つくりに取り組んでいます
◆スキルズラボラトリー(臨床訓練施設)を活用し、看護実践に必要な技術訓練ができます
◆看護学科社会人入学の大学院があり、仕事を続けながら学ぶことができます
◆認定看護師の育成を推進し、看護外来や点滴センター、周産母子センターなど活動の場を拡げています
◆職場適応支援体制が整っています 



募集要項

このページのトップへ