よくあるご質問・お問い合わせ(FAQ)
皆さんから、学部入試に関して、ご質問されることの多い項目についての回答を掲載しております。
質問のカテゴリごとに区分けしておりますので、気になる項目をクリックして、ぜひとも参考にしてください。
掲載していること以外の事項、または大学院入試に関する事項で、ご不明な点がありましたら「問い合わせ先」までご連絡ください。
  1. 本学の入学試験等について(実施している試験、アドミッション・ポリシー etc )
  2. 出願方法等について(出願資格、願書記入方法 etc )
  3. 試験実施方法等について(試験場、試験時間、面接方法 etc )
  4. 合格発表等について(合格発表方法、追加合格 etc )
  5. 各資料について(資料の種類、請求方法 etc )
  6. 学生生活について(アパート、奨学金、諸費用 etc )
本学の入学試験等について(実施している試験、アドミッション・ポリシー etc )
どのような入学試験がありますか。
 本学には、一般入試として前期日程試験、後期日程試験があり、その他にも、医学科にAO入試北海道特別選抜、推薦入試道北・道東特別選抜及び私費外国人留学生入試があり、看護学科に推薦入試及び私費外国人留学生入試があります。入試の詳細は、入学者選抜要項やそれぞれの試験の学生募集要項をごらん下さい。

入学者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)の内容について、より具体的に教えてください。
 平成20年7月から入学者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)に基づく「具体的な学生像」を明らかにし、インターネットや本学刊行の大学案内や学生募集要項等に公表してまいりました。平成29年3月に見直しをおこない現在のアドミッション・ポリシーとしておりますので、参考にして下さい。


出願方法等について
医学科のAO入試国際医療人特別選抜、AO入試北海道特別選抜、推薦入試道北・道東特別選抜と一般入試は、併願できますか。
 本学のAO入試国際医療人特別選抜とAO入試北海道特別選抜の併願及びAO入試北海道特別選抜と推薦入試道北・道東特別選抜の併願は、出願資格者であれば可能です。また、一般入試にも出願できます。AO入試国際医療人特別選抜と推薦入試道北・道東特別選抜は併願できませんのでご注意ください。
 ただし、AO入試国際医療人特別選抜とAO入試北海道特別選抜の併願の場合、AO入試北海道特別選抜と推薦入試道北・道東特別選抜の併願の場合は、合格基準内であってもどちらか一方しか合格いたしません。
 なお、AO入試国際医療人特別選抜、AO入試北海道特別選抜及び推薦入試道北・道東特別選抜とも、必ず合格するものではありませんので、本学の一般入試の準備も併せて行って下さい。

旭川医科大学のAO入試国際医療人特別選抜、AO入試北海道特別選抜又は推薦入試道北・道東特別選抜と他大学のAO入試又は推薦入試との併願はできますか。
 本学のAO入試国際医療人特別選抜、AO入試北海道特別選抜又は推薦入試道北・道東特別選抜に出願した場合は,他大学のAO入試又は推薦入試には併願できません。

AO入試北海道特別選抜又は推薦入試道北・道東特別選抜に合格した場合は,卒業後はAO入試北海道特別選抜合格者は北海道内に,推薦入試道北・道東特別選抜合格者は道北・道東,北空知・中空知地区に直ちに就職しなければならないのでしょうか。
 本学の地域枠入試は,就職先を指定するものではありません。
 医師法により医師免許取得後,2年以上研修指定病院で卒後臨床研修を受けることが義務化されています。AO入試北海道特別選抜又は推薦入試道北・道東特別選抜の合格者は,この卒後臨床研修を本学が指定する研修指定病院で受けていただくことになります。本学が指定する研修指定病院とは、原則旭川医科大学病院を指します。

AO入試北海道特別選抜又は推薦入試道北・道東特別選抜に合格した場合は,北海道が行う返還義務のない奨学金は必ず貸与されるのですか。又は,借りなければならないのですか。
 北海道が行う奨学金制度は,地域枠入学者だけではなく一般入試を含めた合格者全員から,希望者を募ります。また,貸与枠は12名です。

看護学科の推薦入試と一般入試は、併願できますか。
 推薦入試の出願者は、一般入試に併願できます。推薦入試に出願しても必ず合格するものではありませんので、本学の一般入試の準備も併せて行って下さい。

高校の調査書が発行されません。どうすればよいですか。
 指導要録の保存期間を経過した、又は廃校・被災その他の事情により、高等学校の調査書が発行されない場合があります。その場合は以下の証明書等を提出してください。
 @卒業後5年を経過した場合
  『学籍の記録及び修得単位の記録のみを証明した調査書』又は『卒業証明書及び単位修得証明書』
 A卒業後20年を経過した場合
  『卒業証明書』及び『指導要録が法令に定める保存年限を経過し、廃棄済みであるため調査書を発行できない旨の学校長(又は教育委員会等)名文書』
 B廃校・被災その他の事情により調査書が得られない場合
  上記Aに準じた証明書等
 C上記以外に該当する場合
  10月末頃掲載予定の学生募集要項を参照してください。

 調査書に関して不明な点がある場合は、下記連絡先に相談してください。
 連絡先:入試課 0166-68-2214

高校の調査書、成績証明書、卒業証明書の有効期限はありますか。
 本学では、出願書類として提出する高校の調査書、成績証明書及び卒業証明書に有効期限は設定していませんが、トラブルを防ぐためにも可能な限り、受験をする際には、新たに発行してもらったものを提出してください。  なお、調査書及び成績証明書は、出身学校長が作成し厳封したものを提出してください。

高校で理科を2科目しか履修していません。医学科の受験資格はありますか。
 受験資格はあります。平成24年度以降の大学入試センター試験の受験科目は、生物、物理及び化学の3科目の中から2科目選択となります。詳細は入学者選抜要項を参照してください。

推薦書は、所定の書式に手書きでなければならないのですか。
 推薦書は、募集要項に添付されている用紙に、手書き又はワープロ等で書かれたものを貼付したものでもかまいません。

現在他大学に在籍しています。出願時に在学証明書は必要ですか。また、退学証明書はいつまでに提出すれば良いですか。
 出願時には在学証明書の提出は必要ありません。ただし、入学時に他大学の退学証明書を提出していただきます。

願書を間違って書いてしまいました。どうすればよいですか。
 間違った箇所を2重線で消し、空欄に正しい記載をして下さい。訂正印は不要です。


試験実施方法等について
試験場の下見はできますか。
 試験場の見取り図は,試験日前日の以下の時間から試験場入り口に掲示します。ただし、試験当日以外は試験場内に入ることはできません。詳しくは各入試の募集要項を参照してください。
 大学入試センター試験・一般入試……午前10時から
 AO入試国際医療人特別選抜、AO入試北海道特別選抜、推薦入試道北・道東特別選抜、推薦入試等……午後1時から

試験場に食堂はありますか。(弁当が必要ですか。)
 試験当日は、受付後から試験終了まで試験場の指定範囲外へは出られません。昼食は各自持参してください。

宿泊の斡旋はしていますか。
 宿泊の斡旋はしておりませんので、最寄りの旅行代理店等に問い合わせてください。

試験日には、付添人は学内に入れますか。控室はありますか。
 試験場に入ることはできませんが、一般入試及びセンター試験では控室を用意しています。詳細は試験日前日に掲示する試験場見取り図をご覧ください。

看護学科の推薦入学試験の面接は、個人面接だけですか。
 個人面接及び集団面接を行います。

面接の終了時間は、何時頃ですか。
 面接の開始時間及び終了時間は、集団面接又は個人面接のいずれの場合においても受験者ごとに違います。最終時間は、概ね18時頃と考えてください。

集団面接は、どのように行うのですか。
 平成29年度入試においては、以下のとおり行いました。
 @一般入試…………………………受験者6人程度による討論
 AAO入試北海道特別選抜………受験者6人程度による討論のほか、多様な面接
 B推薦入試道北・道東特別選抜…受験者6人程度による討論
 C推薦入試…………………………受験者6人程度による討論

面接試験の評価項目は、何ですか。
 本学の入学者受入れ方針(アドミッション・ポリシー)に沿っているかを、以下の評価項目により面接を行います。
 @集団面接……問題抽出力、口頭表現力、協調性、知識・技能、応用力等を問う。
 A個人面接……口頭表現力、意欲等を問う。

どれぐらいの点数をとれば合格できますか。(最高点、平均点、最低点)
 前年度の一般入試の合格者の最高・最低・平均点は、入学者選抜要項一般入試の募集要項及び入試情報のページに掲載していますので、参考にして下さい。一般入試以外の試験における最高・最低・平均点の公表は、行っておりません。


合格発表等について
合格発表はどうやって見ることができますか。(合格発表の方法について教えてください。)
 全ての試験の合格発表は、本学ホームページに掲載します。また、本学モバイルサイトにも掲載しています。(ホームページ掲載の1時間後)

追加合格はありますか。
 一般入試の追加合格は、募集人員に欠員が生じた場合、3月28日以降に追加合格を行います。


各資料等について
大学を知りたいのですが、どのような資料がありますか。
 本学を知る資料としては、大学案内入学者選抜要項及びそれぞれの試験の学生募集要項がありますが、全て本学のホームページに掲載しておりますので参考にして下さい。

募集要項の配布開始時期を教えてください。
 例年、一般入試の基本的な事項(選抜日程・募集人員・出願資格・要件等)について記載した入学者選抜要項を7月に発表した後、8月からAO入試国際医療人特別選抜、AO入試北海道特別選抜、推薦入試道北・道東特別選抜、推薦入試(看護学科),11月から一般入試学生募集要項(入学願書付き)の配布を開始しています。

募集要項の請求方法について教えてください。
 学生募集要項の請求方法には(ア)テレメールまたはモバっちょで請求する方法、(イ)入試課に郵便で請求する方法、があります。なお、直接入試課窓口でも配布しています。詳しくはこちらをご覧ください。

過去の問題は配布されていますか。過去の問題の請求方法について教えてください。
 一般入試、AO入試北海道特別選抜、及び推薦入試道北・道東特別選抜の1年前の問題は、入試課に郵便で請求する方法で配布します。

大学を見学することはできますか。
 個別にキャンパス内を案内することはしておりません。7月末開催のオープンキャンパスにご参加ください。

志願者数を教えてください。
 確定志願者数は、本学のホームページに掲載しています。  なお、一般入試及びAO入試北海道特別選抜の願書受付中の志願状況については、本学ホームページ及びモバイルサイトで公表いたします。


学生生活について
学生寮はありますか。また、近くにアパートはありますか。
 本学には学生寮がありません。大学では、アパート等の斡旋は行っていませんが、大学近郊のアパート等の所有者等から情報提供のあった物件については、大学内での閲覧が可能です。

奨学金制度のことについて教えてください。
 日本学生支援機構の奨学金があります。
 また、医学科では、地域医療を担う医師育成のために、12名分の奨学金を北海道が用意しています。
 看護学科では、学習に専念できる環境の整備を図るために、本学独自の奨学金資金貸与制度を設けています。
 それぞれ返還免除の制度がありますので、詳細は入学後に学生支援課に相談して下さい。
 奨学金については、大学案内にも掲載しています。

入学後どれぐらいの学費が必要ですか。
 入学料は、282,000円です。授業料は、(前期分)267,900円、(年額)535,800円です。
教科書・実習用品代として、医学科は(毎年)約200,000円、看護学科は(4年間)約200,000円です。