○国立大学法人旭川医科大学インスティテューショナル・リサーチ室規程

平成28年4月13日

旭医大達第17号

(設置)

第1条 この規程は,国立大学法人旭川医科大学組織及び運営規則(平成16年旭医大達第148号)第26条の6第2項に基づき,国立大学法人旭川医科大学インスティテューショナル・リサーチ室(以下「IR室」という。)の組織及び運営に関し,必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 IR室は,本学の教育,研究,診療その他の諸活動に関する学内外の情報(以下「情報」という。)を収集及び分析し,本学の運営のための計画策定,政策決定等を支援することを目的とする。

(業務)

第3条 IR室は,次に掲げる業務を行う。

(1) 情報の収集及び提供並びに分析

(2) 本学の意思決定並びに本学運営に係る計画策定の促進及び支援

(3) 高等教育政策の分析及び政策関連テーマの研究

(4) 収集した情報の検証

(5) 政府等へ提出するレポートの作成及び出版社等へのデータ提供の支援

(組織)

第4条 IR室は,次に掲げる者をもって組織する。

(1) 室長

(2) 副室長

(3) 室員

2 室長は,学長補佐(インスティテューショナル・リサーチ担当)をもって充て,IR室の業務を掌理する。

3 副室長は,学長が指名した本学の教員をもって充て,室長の業務を補佐する。ただし,学長が必要と認めた場合は,教員以外の職員をもって充てることができる。

4 副室長の任期は2年とし,再任を妨げない。ただし,補欠の副室長の任期は,前任者の残任期間とする。

5 室員は,教員及び事務職員をもって充てる。

(庶務)

第5条 IR室の庶務は,総務部企画評価課が行う。

(雑則)

第6条 この規程に定めるもののほか,IR室の運営に関し,必要な事項は,別に定める。

附 則

1 この規程は,平成28年4月13日から施行する。

2 この規程施行後,最初に委嘱される室長及び副室長の任期は,第4条第4項本文の規定にかかわらず,平成30年3月31日までとする。

附 則(平成30年6月21日旭医大達第38号)

この規程は,平成30年6月21日から施行する。

附 則(平成30年12月6日旭医大達第78号)

この規程は,平成30年12月6日から施行する。

附 則(令和元年8月7日旭医大達第77号)

この規程は,令和元年8月7日から施行し,改正後の第5条の規定は,平成31年4月1日から適用する。

国立大学法人旭川医科大学インスティテューショナル・リサーチ室規程

平成28年4月13日 旭医大達第17号

(令和元年8月7日施行)

体系情報
第1章 組織及び運営/第3節 運営組織
沿革情報
平成28年4月13日 旭医大達第17号
平成30年6月21日 旭医大達第38号
平成30年12月6日 旭医大達第78号
令和元年8月7日 旭医大達第77号