旭川医科大学病院セカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来のご案内

(1)セカンドオピニオンとは

 セカンドオピニオンとは、患者様やそのご家族が、現在かかっている病院等における医師(主治医)の診断や治療方針について、主治医以外の専門医師の意見(セカンドオピニオン)を聞くことにより、納得のいくより良い治療方針を自己決定できるようにするためのものです。近年、医療技術の発展に伴い、同じ疾患であっても新しい診断法や様々な治療法が生れてきており、本院は、高度かつ専門的な医療を提供する大学病院として、セカンドオピニオン外来を開設しました。

(2)どのようなときに受けるの

 セカンドオピニオンは、患者様やご家族が、他院で診断や治療の説明を受けたが、その結果について確信が持てなかったり、決断に至る情報が足りないと思ったとき、患者様の診断、治療状況に関する資料をお持ちいただき、本院の担当医師が専門医としての意見を述べるものです。

(3)セカンドオピニオンに該当しないもの

 セカンドオピニオンは、他院から、本院に診断、治療を目的とした継続的な医療の提供を求められる場合は、該当いたしません。また、次の目的での申込みはお受けできません。

(4)誰でも受けることができるの

 セカンドオピニオン外来は、ご本人との面談を原則としますが、来院が不可能な場合はご本人の委任状をいただければ、代理人のみでも可能です。また、個人情報の保護から、患者様との関係を確認させていただきますので、来院の際には、必ず、患者様との関係を証明するもの(健康保険証等)をお持ち下さい。

このページのトップへ