サイエンス・リーダーズ・キャンプ スケジュール(予定)

日  程   活  動  内  容 実施場所
8月5日(月) 14:00
14:10
15:00

17:00
18:00
集合
開校式、オリエンテーション(ガイダンス、講師紹介等)
基調講演:教育研究推進センター長 船越洋 教授
「生命現象解析における可視化の重要性」
夕食(各自)
夜ミーティング(参加者の交流会を兼ねる)
藤田観光ワシントンホテル
8月6日(火) 9:00

10:00



15:30

18:00
実験の概要について説明
PCRと遠隔医療の基本について説明を行う。
PCR実験遠隔医療センター見学
2つのグループに分かれ、午前と午後で実験および見学を入れ替えて実施する。遠隔医療センター見学については、医工連携総研講座 石子智士 教授、学長政策推進室 林弘樹 主任が担当する。
実験結果、見学結果のまとめと報告およびこれからについてのディスカッション
藤田観光ワシントンホテルへ移動
夕食兼懇親会
教育研究推進センター

※教育研究推進センター
遠隔医療センター
8月7日(水) 9:00

10:00






17:00
19:00
実験の概要について説明
コース別に免疫染色法の原理と電子顕微鏡の原理について説明する。
【免疫染色コース】
14:00まで免疫染色実験を行い、染色切片を共焦点レーザー顕微鏡で観察、画像取得を行う。
【電子顕微鏡観察コース】
2グループに分かれ、透過型電子顕微鏡観察と走査型電子顕微鏡観察を2時間ずつ行う。午前と午後で観察する顕微鏡を変える。
実験結果、見学結果のまとめと報告およびこれからについてのディスカッション
会場3へ移動
夕食(各自)
グループ協議
成果を教育活動に生かすための具体的なプラン作成
※教育研究推進センター
第3実習室








藤田観光ワシントンホテル
8月8日(木) 8:30


9:45

11:30
12:30

13:45
14:00
講義:解剖学講座顕微解剖学分野 平義樹 講師
「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクトを通して得られた高校生への生命科学教育の実際と高大連携のあり方」
グループ発表
生命科学実験の最先端をどのように理科教育に生かすか。
昼食(各自)
統括講義:生命科学講座 林要喜知 教授
「最先端研究と研究技術」
閉校式
解散
藤田観光ワシントンホテル
 ※教育研究推進センター 電子顕微鏡室、共焦点レーザー顕微鏡室、遺伝子解析室2