各部、部門講演会日程(詳細は学内限定)

 教育研究支援部  知的財産支援部  実験実習機器技術支援部門  動物実験技術支援部門  放射性同位元素技術支援部門

教育研究推進センター

2013年05月02日(木) 第2回教育研究推進センターシンポジウム ポスターはこちら
特別講演
「腎臓研究とヒトプロテオームプロジェクト」
 山本 格 先生
 (新潟大学大学院医歯学総合研究科 附属腎研究施設長 構造病理学分野 教授)
シンポジウム
「深化するプロテオミクスによるリン酸化タンパク質の大規模解析」
 石濱 泰 先生
 (京都大学大学院薬学研究科 薬科学専攻薬品製剤設計学講座 教授)
「アルド・ケト還元酵素AKR1Aのノックアウトマウスの解析」
 高橋 素子 先生
 (札幌医科大学医化学講座  准教授)
「糖尿病腎症とIGFBP7」
 滝山 由美 先生
 (旭川医科大学内科学講座 病態代謝内科学分野 特任准教授)
2013年03月04日(月) 第5回教育研究推進センター講演会 ポスターはこちら
「中枢神経回路の障害と修復を制御する生体システム」
 山下 俊英 先生
 (大阪大学大学院 医学系研究科 分子神経科学 教授)
2012年12月17日(月) 第4回教育研究推進センター講演会・The 1st International Symposium of Center for Advanced Research and Education"The Role of Tryptophan Metabolisms in Brain Function and Diseases". ポスターはこちら
(1) O. Takikawa (National Center for Geriatrics and Gerontology, Japan)
 "The pathological role of IDO-mediated tryptophan metabolism in Alzheimer's disease"
(2) H. Funakoshi (Asahikawa Medical University)
 "The role of Tryptophan 2,3-dioxygenase in higher brain functions"
(3) M. Platten (Neurology, University Hospital Hidelberg)
 "Control of CNS autoimmunity and tumor immunity by tryptophan catabolism: new developments and clinical implications"
開催日:2012年12月17日
開催場所:旭川医科大学教育研究推進センター 3F セミナー室
2012年11月14日(水) 講演会日程が変更になりました。阪大山下教授の講演会は来年1月か2月を予定しています!
第5回教育研究推進センター講演会
 
「中枢神経回路の障害と修復を制御する生体システム」
 山下 俊英 先生
 (大阪大学大学院 医学系研究科 分子神経科学 教授)
2012年10月09日(火) 第3回教育研究推進センター講演会 ポスターはこちら
「損傷神経の変性と再生」
 木山 博資 先生
 (名古屋大学大学院 医学系研究科 機能組織学 教授)
2012年8月20日(月) 第2回教育研究推進センター講演会 ポスターはこちら
「巨視的・微視的な視点からの呼吸動態と肺機能解析
 ‐放射光イメージングとコンピュータシミュレーションの利用‐」

 世良 俊博 先生
 (大阪大学 臨床医工学融合研究教育センター 特任講師)
「医療支援に向けた血流シミュレーション」
 中村 匡徳 先生
 (埼玉大学 大学院理工学研究科機械工学科 准教授)
2012年4月18日(火) 第74回旭川医科大学フォーラム
 再生因子による神経疾患治療法開発を目指して
 教育研究推進センター センター長 船越 洋
  ページtop

教育研究支援部

2013年08月23日(火) 医薬品開発戦略に関する講演会
「医薬品開発戦略 -非臨床の進め方について-」
 北海道大学探索医療教育研究センター 教授(TR企画管理部門長)
  北海道臨床開発機構TR企画管理部長
   杉田 修
2012年2月28日(火) 旭川医科大学利益相反講演会
 産業界の取り組み
 「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」について

 日本製薬工業協会
  医薬品評価委員会
   花輪 正明
  ページtop

知的財産支援部

2012年03月09日 知的財産・共同研究講演会
高等教育機関における知的財産の現状と課題
 〜企業との共同研究における心得〜

 場所:遠隔医療センター カンファレンスルーム
【講 師】  IRD国際特許事務所 所長
 東京工業大学 客員教授 谷川 英和 氏(本学 顧問弁理士)

 *本講演会は旭川高専から配信です。
  ページtop

実験実習機器技術支援部門

2013年7月29日(月) 第6回教育研究推進センター講演会 ポスターはこちら
「細胞1ヶ、生きたまま、すぐに分子分析」
 升島 努
 (理化学研究所 生命システム研究センター(QBiC)1細胞質量分析研究チーム チームリーダー)
2012年11月22日(木) 旭川医科大学教育研究推進センター共催 第7回日本質量分析学会北海道談話会・講演会 ポスターはこちら
 「プロテオミクスにおけるラベルフリー定量の新しいワークフロー」
  寺崎 真樹(日本ウォータズ)
 「エピゲノム研究とプロテオミクス」
  川村 猛(東京大学先端科学技術研究センター、 システム生物医学ラボラトリー 分子生物医学分野)
 「質量分析を用いたアミノ酸生理機能研究」   〜細胞から臨床研究まで〜
  山田 尚之(味の素株式会社イノベーション研究所先端分析研究グループ)  
2012年7月11日(水) 第1回教育研究推進センター講演会 ポスターはこちら
「腫瘍(診断)マーカー探索における二次元 LC/MS の活用とその効果」
 黒野 定、金子有香、松浦脩治
 (大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 疾患分子情報解析学(和光純薬工業)共同研究講座)
  ページtop

動物実験技術支援部門

   
  ページtop

放射性同位元素技術支援部門

   
  ページtop

 国立大学法人旭川医科大学教育研究推進センター|〒 078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号|電話:0166-68-2886
問い合わせ  情報の取り扱い  アクセス  マスコミの方へ 
Copyright (C) 2012 Center for Advanced Research and Education, Asahikawa Medical University.